ひの新選組まつり:日野と新選組のつながりって?

こんにちは!武者所お凛です。
先日の北条早雲武者隊の告知の興奮冷めやらずがっつり戦国モードかと思いきや、
我らのホーム「ひの新選組まつり」も迫っております!


ひの新選組まつり

2018年5月12日(土)
2018年5月13日(日)
(詳しいタイムテーブルは近日発表!)

場所:JR日野駅周辺、高幡不動尊周辺

公式サイト


全国の新選組ファンが集結する一大イベントです。
これからその魅力をどどーんと連載でお伝えしちゃいます!

❓新選組は知ってるけど、東京の日野とどんな関係があるの?
❓日野にはどんな見どころがあるの?
❓日野の新選組まつりってどんな感じ?

はい、お答えしましょう!
まずは、まだ日野に行ったことがないよ~という方への入門編。


 日野って?

そもそも「ひの」って初耳よ、という人もいるかもしれませんね。
日野市は、JR中央線で新宿から西に30分ほど行ったところにある東京郊外ののどかな街。
昔は「多摩」と呼ばれていた地域です。
ここは新選組副長の土方歳三氏や六番隊組長の井上源三郎氏の故郷であることなどから、「新選組のふるさと」と呼ばれています。

土方さんの従兄・義理の兄(お姉さんの旦那さん)であった佐藤彦五郎氏が日野に天然理心流の道場を作り、そこに後の新選組局長の近藤勇氏や一番隊組長の沖田総司氏などが出稽古に来ていました。
彼らが京都で新選組として活躍する前に、武士になることを夢見て青春を過ごした地、それが日野です。

そんな日野には、日野市が運営する歴史館や本陣、子孫の方々が運営する資料館など、
たくさーんの見どころがあります!

新選組まつりの際に訪れるのも良いですが、
資料館も祭りも見どころがあり過ぎて一日や二日ではとても見切れないのではないかと思います💦
なので、ぜひお祭り以外の日にも遊びにいらしてください♪

日野の見どころ

日野の新選組ゆかりの主なスポットはここ!

次回からはこれらの見どころスポットを紹介します♪

この記事は、私お凛が昨年執筆したこちらの記事を元に加筆編集しています。
当連載ではこのように少しずつ紹介していきますが、
一気にダイジェストを読みたい方は上のリンクより元記事をご覧ください。
この連載が終わったら武者所ブログにもダイジェストまとめ記事を作成します。

“ひの新選組まつり:日野と新選組のつながりって?” への1件の返信

  1. ピンバック: ひの新選組まつり:日野の見どころ★新選組気分満喫編 – 武者所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です