ゆかり旅川越:氷川神社で〇〇ざんまい?!

さてさて始まりました、
武者所ゆかりの地 応援プロジェクト
略して、「ゆかり旅」。
武者所ゆかりの地の歴史と魅力をご紹介していきます!

第一弾は、後北条氏と縁の深い「小江戸」川越
そして、今回のゆかり旅メンバーは・・・

お麗(おれい):
城も街も駆け抜ける俊足のくノ一。
街での注目度もピカイチ。
今回の女子3人の中で唯一地図が読め、頼りになる存在。

お恵(おめぐ):
老若男女を魅了する美剣士。
今回はいつもと違う着物姿のはんなりお恵が見られる?!
実は方向音痴。

お凛(おりん):
旅のプランニングはお任せ!旅好きな武者所おんな軍師。
超絶方向音痴だが、果たして…?

顧問お奉行:
「今回は裏方に徹する!」と言って、みんなを見守りながら撮影。
うっかり同行して、みんなに振り回される?!


このメンバーでお届けする今回の旅のスタートは・・・

お恵:
川越氷川神社
縁結びで有名な神社だよね。

お凛:
聖徳太子の祖父である欽明天皇の時代に創建されたという、古~い神社だよ。
1457年に太田道真・道灌親子が河越城を築いてから、川越の総鎮守、つまり守り神として歴代城主から崇敬されてきた歴史があるの。

お麗:
風車がきれいだなぁ!

お凛:
この「風鈴棚」は夏には「縁結び風鈴」がズラっと並ぶんだけど、6月はこの風車(かざぐるま)が楽しめるんだ。いい時に来たよね!

お恵:
この配色、なんだか新選組を思わせるね。

お麗:
さすが、新選組PR記念隊士お恵!


お凛:
神社のホームページでも「浅葱色のかざぐるま」として紹介されているんだよ~。

さ、手水舎でお浄めして、お参りしましょ!

お麗:
めぐ、めっちゃ拝んでるな!

お恵:
えへへ(笑)。

お凛:
あっちに祓い川(はらいのかわ)というご神水の川があるよ。
行ってみよう!

お恵:
川になにか白いモヤモヤが浮いているよー。


お凛:
白い人型の紙を使った「人形流し」というお祓いだね。
紙人形に息を3回吹きかけてから身体をなでて、祝詞(のりと)を唱えながら流すと身の穢れを祓ってくれるって。

お麗:
よし!なでまくって祓いまくろー!!
お奉行もやっときなよ!

顧問お奉行:
う、うむ・・・

なでなで・・・

流すよ~。せーの!

よしよし・・・くぐった~!

お恵:
なんか、お奉行の人形はありえない流れ方してたけど・・・

お凛:
すーんごい祓われ方したんだろうね・・・
さ、ご挨拶もお祓いもできたし、次はおみくじにいこ~!

お麗:
おっ、なんか面白そうなのある!
見てこれ!!

お麗:
〇〇ざんまい!!!
ウェ~~~イ!
(爆笑)
みんなでやろ~!

あい鯛!
目出鯛!!
一年安鯛!!!

とっても縁起がいい鯛にノリノリの3人。

 

次回も爆笑続き!
お麗、大物を釣り上げる?!!

つづく🌟

 


武者所この夏イチオシのイベント、
ひの新選組夏まつりもお見逃しなく!!

🔶お申し込みはこちらから!🔶

“ゆかり旅川越:氷川神社で〇〇ざんまい?!” への1件の返信

  1. ピンバック: ゆかり旅川越:氷川神社で大漁?! – 武者所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です