【サムライ列伝(2)】嗚呼壮烈、会津藩娘子隊・中野竹子!?

特濃テンションで始まった(いきなり脱線した!?)武者所お奉行の福島県新企画キャスティング紹介編。
早く終わらせないと、更に多忙な師走に突入するので焦ります…

「…しかし、完結させるには全然手勢(時間)が足りませぬ…!」
そんな展開で実際のツアーもゴリ推しで始まりました。

公開解禁ブログ『福島県サムライツーリズム公開』
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3494
前回【サムライ列伝(1)】会津藩武芸指南役…!
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3519

最早、白河も二本松も陥ち、街道は塞がれ、列藩同盟の指揮も機能が滞っていた。
東西南北、皆敵に囲まれ、朱雀隊・青龍隊といった会津藩の主力も戻るのに難渋している。
敵勢は今にも峠を越えてくる勢いとの噂が会津城下に駆け巡る。
しかし、どの峠を狙われているのかも知れず、領内への侵入を防ぐ手勢は圧倒的に足りなかった。
そんな状況下…

「もののふの 猛きこころに くらぶれば 数にも入らぬ 我が身ながらも」

黒河内伝五郎の道場の婦女たちが、薙刀に覚悟の歌を掲げ、志願した。
「先生、どうか私を軍勢に推薦して下さい!私ならば、けして足手まといにはなりませぬ!」

黒河内伝五郎、一喝。
「ならね!戦場に女子を駆り出しては、会津は兵が尽きたのかと、敵に侮られるわ!」

婦女たち、けして退かず。
「それでは今日まで鍛錬してきたかいが御座りませぬ!敵が目前に迫ってんのに、黙って見てはいられません!」

さすがの黒河内伝五郎も、熱意にに押されつつ苦しい返し。
「バカ言うでねぇ!余計な事を言って、この後の大切な段取りを邪魔するんでねぇ!」

この後の段取り…?
そんな時、どこからともなく音楽が…!

…そこに現れた「段取り」とは!?
否応なく巻き込まれる婦女隊(娘子隊)中野竹子たち、そして黒河内親子たちが目にした人物とは…!?

次回予告
【サムライ列伝(3)】別選組隊長・佐川官兵衛、帰還!

「冬まであと僅か、今が踏ん張り所にごぜぇます!」

敵の包囲網を抜け、ついに戻って来る主力軍。
まだまだ登場人物の逸話奔流が止まらない、超硬派な武者所のツアー行程レポは始まったばかり。
冬が…雪が降る前に、終わるかな…(終わらない。もう当地には雪が…)

ゆかり旅川越#4:お城は続くよどこまでも

武者所ゆかりの地の歴史と魅力をご紹介していく武者所ゆかりの地応援プロジェクト
川越編第4話です!
(川越編#1#2#3

老舗和菓子屋さんで一服した一行は、
お店の袋に書かれた古地図をもとに歩いてみることに・・・?!


軍師お凛(おりん):
昔はこの辺りもお城だったんだよねぇ~。
いま、地図のこの辺?
くノ一お麗(おれい):
りんりんは・・・
方向と地図に関しては、自分の感覚を信じない方がいいと思う。

剣士お恵(おめぐ):
私たち方向音痴組は、おとなしくお麗さんに従うが吉!

あっ、この先に何かあるよー?
お麗:
おぉっ!キター!
堀跡だーー!!


お恵:
河越城中ノ門堀跡だって!
お麗:
行くぞ!全力堀ーー!!

お凛:
この距離を全力疾走~?!(笑)


お麗:
左の勾配すっごいなぁ!

お恵:
こらこら~
危ないからのぼっちゃだめ~!
お凛:
ごめんごめん、つい高まってしまった~💦

この堀は江戸時代に作られたのを復元したものだそうだよ。
私たちが来たお城側の勾配(写真左)はすごく急だよね!60度もあるんだって。
右の方から敵が来ても、これじゃあ上ってこれないよね~。

お麗:
この右側・・・
大手門か!

お恵:
行ってみよう!

ど~ん!!

お凛:
大手門跡は、現在の市役所前だよ。
河越城を作った太田道灌の像が目印!

お恵:
昔はここまでお城だったんだねぇ。
大きいなぁ。
早雲公(顧問お奉行):
ふっ…さすが我が好敵手とも呼ばれる太田道灌よ。
何が凄いかって?
そうさな…『お城EXPO』公式城番衆たる武者所としては、必須の知識ではあるが…
その名も「道灌がかり」という「連郭式縄張り」!(連郭式…あの歌にも登場していたな!)
独立した曲輪を連ね、土塁で囲み、巡らした堀を飛橋で連結、そして何と言っても「食い違い虎口」や「横矢がかり」などの仕掛けの数々を施した平山城よ。
立地条件も完璧。北と東を川が外堀を成し、南は湿地帯。
さらにこの武蔵野台地北端から、はるか南に江戸城も築城し、軍事街道で結んだ大防衛線といえる!
そういえば、この武者所と太田道灌との因縁は、実は既に何度も公の場で展開しておったのぅ…(例:『太田道灌と金子氏と』
そして、この河越城を手に入れた我が北条氏は、弱点と見た西方面の防備も大幅強化の増改築!
当時でも5万坪以上はあろうな…(くどくど…)

お麗:
ハイそこまで!
これで重要な史跡は回れたな?!
あとはいろいろ散策してみよう!


お恵:
小さな神社や面白いお店がいっぱい。

お凛:
万華鏡~!

お麗:
もしも~し!

お恵:
糸電話じゃないから~!(笑)

顧問お奉行:
ぬぉっ!こんなところに川越藩の隊士募集が!
“奉行所”、わかっておるのぉ〜!
そう!我ら「武者所」そして「北条早雲武者隊」は、
こうして随時、隊士を募集中じゃ!
老若男女、経験も国籍も問わぬぞ。
共に関東を…否、全世界を盛り立てて参ろうぞー!


お麗:
おぉ!なんか縁起が良さそうなカメレオンがいるぞ!
そして・・・

ここが有名な菓子屋横丁~!!


お恵:
お麗さんに何か降臨した!!(笑)

お凛:
この菓子屋横丁は、明治初期頃のお菓子屋さんから始まったそうだよ。
レトロな雰囲気がかわいい!


お麗:
甘味はいくらでも行けるなー(笑)
あっ、あのポストいい感じ!
めぐ、立ってみて!


お凛:
着物がこの雰囲気にピッタリだね!!
戦地の恋人へ手紙を出す・・・的な?!

お恵:
えへへ(笑)
あれっ、なんか体験コーナーがあるよ?

お凛:
風船あめ?!
よーし、やってみるー!!

お麗:
りんりんが?!
失敗する予感しかしないぞ・・・

川越の人気スポット「菓子屋横丁」で風船あめづくり体験を見つけた一行。
飴で作る風船とは?!

次回、動画でお届け!

武者所ゆかり旅:川越編

  1. 氷川神社で〇〇ざんまい?!
  2. 氷川神社で大漁ゲット?!
  3. 河越城からの~甘味ざんまいで〇〇勝負!
  4. お城は続くよどこまでも(この記事)

次回は川越編最終回🌟


【予告】
来月の「武者所ゆかり旅」は名古屋

名古屋開催の戦国料理×甲冑×戦国武将かるたイベント、
10/13(土)「関ケ原1600」の参加者募集中です♪

名古屋で会いましょう!!

ゆかり旅川越#3:河越城からの~甘味ざんまいで〇〇勝負!

武者所ゆかりの地の歴史と魅力をご紹介していく武者所ゆかりの地応援プロジェクト
川越編第3話です♪
(川越編#1#2

川越氷川神社をあとにして3人が向かったのは・・・


くノ一お麗(おれい):
河越城本丸御殿だ!
天下三槍の「御手杵」(おてぎね)の黒熊毛鞘があるんだよね。
ここは刀剣女子としても萌える!

剣士お恵(おめぐ):
ヤリのさや、黒い毛がモコモコだったー!

軍師お凛(おりん):
河越城は日本100名城(注1)の1つだし、
日本三大奇襲の1つ「河越夜戦」でも有名だね。
元々は扇谷上杉家が太田道真・道灌親子に築城させたものなんだけど、
我らが後北条氏からは二代目 氏綱公、三代目 氏康公(注2)、四代目 氏政公が城主として名を連ねているよ。

お麗:
う、上杉家・・・!
ここでは何度も争奪戦が繰り広げられたんだよな。

早雲公(顧問お奉行):
うむ。この河越はのぅ、伊豆から関東に勢力を伸ばしてきた我らにとって、北関東を領国化とする要となる重要な地であることは言うまでもないが…
関東の覇権をかけた山内上杉と扇谷上杉の決戦の折、明らかに劣勢であった扇谷上杉を助け、わし伊勢宗瑞(北条早雲)と、甥の駿河守護 今川氏親のおかげで立河原の戦いを快勝させてやったのに、グズグズしておるから本拠地のここ河越城を包囲され、扇谷側が降伏に追い込まれた長享の乱という因縁もある。
そもそも小田原城にしてもだな、同じように扇谷のために…(くどくど…)

お恵:
ここぞとばかり話が長くなってきた・・・
お凛ヘルプ!

お凛:
はいよ!見どころポイントを簡単に言っちゃおう。
この本丸御殿は江戸時代に作られたものなんだけど、本丸御殿が残っている城郭はとても珍しくて、特に東日本では唯一ここだけなの!

お麗:
なんかそれ、すごいプレミア感だな!
それで入館料100円は安い!(2018年8月現在)
全部残っているわけではないけど、玄関、大広間、家老詰所や庭が見学できるんだ。

お凛:
後北条氏ゆかりの史跡としては、近くに東明寺もあるよ!
ここは、河越夜戦の跡地なのです!


早雲公:
フッ♪ここで孫(三代目)の氏康が活躍したのだな・・・
我が子、氏綱に厳しく家訓を申し継いでおったかいがあったというものじゃ。
確かに、赤子の頃から聡明な面持ちだったわい。
さすが、我が北条を継ぐ者、わしに似てアッパレな戦ぶりよの〜ぅ(感涙)

…早雲公は感慨に浸っているけど、
女子は甘味に行くぞ~!!

ここだよ~!!

創業大正10年の老舗、和菓子屋の「道灌」さん!


お恵:
種類がたくさんあって迷っちゃうな~。
どれも美味しそう!!


お麗:
看板商品の「道灌まんじゅう」はこちら!!
これ、すっごく美味しいんだよー!
太田道灌を食ろうてやろうぞー!!…なんてな♪

お凛:
私のオススメは、ひんやりおいしい「いもムース餅」!
レモン味と抹茶味があるよー!どっちも美味しい!!


お恵:
お店の袋に川越の古地図が!
これを見て散策できるかな?!

お麗:
方向ド音痴のめぐとりんりんには厳しいんじゃないか・・・?

お凛:
お麗さん頼りにしてる~💓

さ、食べよ~!いただきまーす!


お麗:
和ッフル、うまー!
ふわふわだわぁ。

お恵:
いもムース餅、のびる~!!

お凛:
よーし、どっちが長くのびるか勝負だ!
みょ~~ん。


お恵:
はいっ!!✨

お麗:
めぐの本気キター!
凄腕剣士、餅は切らず。
思い切りのよい伸びで、めぐの勝利~!

お凛:
ぐぬぬ、慎重に行き過ぎた…!💦

お恵:
勝負となると、手を抜けないタチなのでね…!✨キリッ
いやー、これホントおいしーい💕
外はモチモチ(←餅だからね)、中はムースでふんわり!

お凛:
甘すぎずさっぱりしてるし、
冷え冷えで出してもらえるから夏にぴったり!
・・・って、この記事が公開されるのはもう秋かな💦
秋には秋のお菓子が出ているんだろうな。
また来よう!

結局お菓子の良さが伝わったのかは謎ですが・・・
お店の情報はこちら!(2018年8月現在)

【道灌】
川越市郭町2-11-3
TEL:(049)222-1576
営業時間:9:00~17:30
定休日:月(祝祭日の場合は翌日)

 

絶品和菓子に大満足の一行。
次回、ホントに古地図での散策に挑戦・・・?!

つづく🌟

武者所ゆかり旅:川越編

  1. 氷川神社で〇〇ざんまい?!
  2. 氷川神社で大漁ゲット?!
  3. 河越城からの~甘味ざんまいで〇〇勝負!(この記事)

:「日本100名城」は、公益財団法人日本城郭協会が定めたもの。
お城好きな方、お城が気になり始めている方は是非、12/22~24にパシフィコ横浜で開催されるお城EXPOへ!
我らが公式城番衆としてお出迎えします✨


注2:二代目 氏綱公と三代目 氏康公

2018/9/11(火)午後0時~ NHK Eテレ『先人たちの底力 知恵泉』にて
戦国の教育術 北条氏綱氏康親子 弱点を強みに変えろ」が再放送!

早雲公:
我が息子の教育術・・・
見逃せんな!

ゆかり旅川越#2:氷川神社で大漁?!

武者所ゆかりの地の歴史と魅力をご紹介していく武者所ゆかりの地 応援プロジェクト
川越編第二話です♪
ゆかり旅 川越編 #1はこちら

川越氷川神社にお参りして、お次はおみくじ!!
縁起のいい鯛にノリノリの3人。

軍師お凛(おりん):
鯛のおみくじは2種類あって、赤は全体運、ピンクは恋愛運だよ。
私はこのまえ赤をやったから今回はピンクにしようっと。

くノ一お麗(おれい):
私は赤!

剣士お恵(おめぐ):
私はせっかくだから両方やってみる♡


お麗:
これで釣るんだね!
いよっと!!

お恵:
ひもに引っ掛けるの、意外と難しいな・・・
ん~・・・とれたっ?!


お凛:
うわっ!
二人とも2匹ずつ釣れてる!!

お恵:
こんなことあるんだね~!!(爆笑)

お麗:
大漁じゃ~!!
でも片方は放流しなきゃな。

お凛:
じゃあ、今度はピンク行こう!
えいっ!

お恵:
今度は1匹ずつ釣れた!(笑)

お麗:
ピンクもかわいくていいな!
中身はどうだった?

お恵:
わ~い!大吉!!✨

お凛:
いいねいいね!
私は・・・うっ・・・💦


お麗:
りんりん、これは運勢というより忠告だな(笑)。
ドンマイ!
私は結んでくるよ。

お凛:
あっ、もうひとつ変わったのを発見!
「むすびの歌占」・・・和歌が書いてあるんだね。
女性の歌をひいてみる!


お恵:
かわいい封筒に入っているね!

お麗:
でもりんりん、きれいに開けられる?

お凛:
うっ・・・これ開けにくい。。💦

お恵:
あーあ・・・
ビリビリになっちゃった(笑)

お麗:
想定内だな(笑)
どんな内容だった?

お凛:
あはは💦
恋の相手を想うのがつらいよ~という和歌かな。
これは占いという感じではなくて、男女で交換する用に作られたものみたい。

お恵:
氷川神社はいろんなものがあっておもしろいね。
あっ、あのかざぐるまのところで写真撮ろう!

顧問お奉行:
お恵が旅館のおかみさんのようだな!

お麗、顔が出ていないぞ?

お麗:
忍んでたのに・・・
しょーがないなぁ!
ほいっ!ドヤァ!!

お恵:
お麗さんのドヤ感すごい(笑)

ところで凛ちゃん、ちょっとお腹すいてきたぁ。

お凛:
そうだね!
河越城の近くにおすすめの甘味屋さんがあるよ。
ね、お麗さん♡

お麗:
はいはい。
りんりんは道覚えてないもんな(笑)
じゃあ、行こうか!

次回は食レポ?!
(つづく🌟)

武者所ゆかり旅:川越編

  1. 氷川神社で〇〇ざんまい?!
  2. 氷川神社で大漁ゲット?!(この記事)

 


武者所のイベント

この夏イチオシのイベント、
ひの新選組夏まつりをお見逃しなく!!

🔶お申し込みはこちらから!🔶

9/1(土)は、戦国武将かるた体験会

ゆかり旅川越#1:氷川神社で〇〇ざんまい?!

さてさて始まりました、
武者所ゆかりの地 応援プロジェクト
略して、「ゆかり旅」。
武者所ゆかりの地の歴史と魅力をご紹介していきます!

第一弾は、後北条氏と縁の深い「小江戸」川越
そして、今回のゆかり旅メンバーは・・・

お麗(おれい):
城も街も駆け抜ける俊足のくノ一。
街での注目度もピカイチ。
今回の女子3人の中で唯一地図が読め、頼りになる存在。

お恵(おめぐ):
老若男女を魅了する美剣士。
今回はいつもと違う着物姿のはんなりお恵が見られる?!
実は方向音痴。

お凛(おりん):
旅のプランニングはお任せ!旅好きな武者所おんな軍師。
超絶方向音痴だが、果たして…?

顧問お奉行:
「今回は裏方に徹する!」と言って、みんなを見守りながら撮影。
うっかり同行して、みんなに振り回される?!


このメンバーでお届けする今回の旅のスタートは・・・

お恵:
川越氷川神社
縁結びで有名な神社だよね。

お凛:
聖徳太子の祖父である欽明天皇の時代に創建されたという、古~い神社だよ。
1457年に太田道真・道灌親子が河越城を築いてから、川越の総鎮守、つまり守り神として歴代城主から崇敬されてきた歴史があるの。

お麗:
風車がきれいだなぁ!

お凛:
この「風鈴棚」は夏には「縁結び風鈴」がズラっと並ぶんだけど、6月はこの風車(かざぐるま)が楽しめるんだ。いい時に来たよね!

お恵:
この配色、なんだか新選組を思わせるね。

お麗:
さすが、新選組PR記念隊士お恵!


お凛:
神社のホームページでも「浅葱色のかざぐるま」として紹介されているんだよ~。

さ、手水舎でお浄めして、お参りしましょ!

お麗:
めぐ、めっちゃ拝んでるな!

お恵:
えへへ(笑)。

お凛:
あっちに祓い川(はらいのかわ)というご神水の川があるよ。
行ってみよう!

お恵:
川になにか白いモヤモヤが浮いているよー。


お凛:
白い人型の紙を使った「人形流し」というお祓いだね。
紙人形に息を3回吹きかけてから身体をなでて、祝詞(のりと)を唱えながら流すと身の穢れを祓ってくれるって。

お麗:
よし!なでまくって祓いまくろー!!
お奉行もやっときなよ!

顧問お奉行:
う、うむ・・・

なでなで・・・

流すよ~。せーの!

よしよし・・・くぐった~!

お恵:
なんか、お奉行の人形はありえない流れ方してたけど・・・

お凛:
すーんごい祓われ方したんだろうね・・・
さ、ご挨拶もお祓いもできたし、次はおみくじにいこ~!

お麗:
おっ、なんか面白そうなのある!
見てこれ!!

お麗:
〇〇ざんまい!!!
ウェ~~~イ!
(爆笑)
みんなでやろ~!

あい鯛!
目出鯛!!
一年安鯛!!!

とっても縁起がいい鯛にノリノリの3人。

 

次回も爆笑続き!
お麗、大物を釣り上げる?!!

つづく🌟

 


武者所この夏イチオシのイベント、
ひの新選組夏まつりもお見逃しなく!!

🔶お申し込みはこちらから!🔶

武者所ゆかりの地(勝手に?!)応援プロジェクト!!

関東の覇者たる北条氏の顕彰事業である北条早雲武者隊を擁し、お城EXPOの公式部隊として全国の城郭へ所縁を持つ武者所。
そんな我らが新たに贈る企画は・・・

✨武者所ゆかりの地 応援プロジェクト!!

メンバーが所縁ある土地を訪れ、その歴史や素敵なところを紹介していきます!

 

その第一弾は、川越

川越といえば、「小江戸」とも呼ばれる和の街並みが人気の観光地。
そして、関東七名城の一つにして日本三大奇襲の一つ「河越夜戦」の舞台となった河越城のある街です!

歴史好きな人も、
神社仏閣が好きな人も、
ぶらりお散歩旅が好きな人も、
和の雰囲気な好きな人にも楽しい街、川越。

その面白さ、楽しさを今回私たちがレポートします!

お恵(おめぐ):
川越は初めてだから、すご~く楽しみ♪

お凛(おりん):
何回も来てるから、任せて~🌟
お麗(おれい):
方向音痴すぎる凛りんに任せるだと…?!
顧問お奉行:
・・・とりあえず見守るとしよう…

 

どうなる武者所旅 珍道中?!
どうぞお楽しみに♪