たきやま学園 第26話 「ジオラマ見たい!」(公式H.P.更新5/21)

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。

『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が『たきやま学園』にて進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

引き続く緊急事態宣言期間中で、滝山城にすら登城できない新人隊員たち。
公式チラシなどの情報を頼りに、予習を続ける日々の中で、滝山城のジオラマが存在することを知る。
既存の隊員たちにとっては、かつて様々なイベントで共に活動した知己の「城郭マイスター」の手によるジオラマ作品だ。

どうやら近々、「ジオラマの講演会」が予定されているらしいとの情報を得て、期待に胸踊らせるのであった。

たきやま学園 第26話 「ジオラマ見たい!」
↓↓↓
https://youtu.be/8yxHucTMHCo

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

小田原城でのTV出演、見逃し配信でもご覧いただけます!(公式H.P.更新4/20)

先月末の「かわら版」にてご紹介したTV出演情報ですが、予定通り無事に(想定以上の内容量で!?)オンエアされ、とても多くの方から好評を頂きました!
#滝山500 のPRを主任務とする『北条氏照武者隊』の系列隊であり、我ら北条氏の御本城である小田原城を中心とした後北条氏領内全体のPR活動を実施している先輩組織『北条早雲武者隊』としての出演でしたが、神奈川県全体のマジメな広報番組内でしかも新年度特別回であったにも関わらず、大きくネタにして頂けております。
さすが初代早雲公、逆境をチャンスに新年度いきなりの快挙達成です!
先ずは「全ての(八王子)市民に知って欲しい」の旗を掲げ活動し始めたばかりの『北条氏照武者隊』とは少しコンセプトは異なりますが、御初代様の勢いに遅れず続き、PR活動を頑張っていきます!
(いつでもメディア出演機会をお待ち申し上げております!)
【番組情報】
4/4(日)『テレビ神奈川tvk カナフルTV』18:00-18:30 放送回
「かながわクイズ!知ればもっと神奈川を楽しめる」

早速、番組公式H.P.にて見逃し配信を行って下さいました。
とてもためになる番組なので、是非ご覧下さいませ。
(中盤以降、小田原城編でガッツリ出演しております!!)
↓↓↓
https://www.tvk-yokohama.com/kanaful/

たきやま学園 第22話 「新隊員たちの期待」(公式H.P.更新4/16)

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

桜の名所でもある滝山城跡に春が訪れ、観光客の皆様を出迎えられるその日まで、コロナ禍に対応した独自の教室公開記録動画『たきやま学園』の連載という苦肉の策で籠城戦を戦い抜いて来た『北条氏照武者隊』候補生たち。

新年度を迎え、本来の事業計画ならば、ここで育った隊員たちが、いよいよ現地でのお披露目が叶うはずでした。

しかし、未だ終息に至らないコロナ禍により、本年も「滝山城跡 桜まつり」の中止を告げられた隊員たち。

期待からの悲しみはとても深かった。
それでも、我々は友情と熱意で支え合い、前を向き活動を続けていくのであった。

たきやま学園 第22話「新隊員たちの期待」
↓↓↓

https://youtu.be/bAvmzsYkV6s

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

【TV出演情報:小田原城】(公式H.P.更新3/30)

#滝山500 のPRを主任務とする『北条氏照武者隊』の系列隊でもあり、我ら北条氏の御本城である小田原城を中心とした後北条氏領内全体のPR活動を実施していた先輩組織『北条早雲武者隊』も、この春から公式活動再開の朗報です!
さすが初代早雲公、逆境をチャンスに何と新年度いきなり奇襲のTV出演を果たすそうです。
【出演情報】
4/4(日)『テレビ神奈川tvk カナフルTV』18:00-18:30
何やら凄い展開になりそうな予感…!
『北条氏照武者隊』も勢い続いて頑張りたいと思います!

『たきやま学園』第20話【特別編】「たきやま学園!」

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

公式結成より半年、独自の教室公開記録動画『たきやま学園』連載も第二期が完結。
現地ロケが不可能な中、隊員たちは試行錯誤を重ね、まさかの自らの出演PVをパクり…もといオマージュする集大成を完成させました!
新年度での活躍の期待も益々高まります!

https://youtu.be/jvFoYto8JIc

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

滝山三城(公式H.P.更新3/23)

先週までの記事にてご紹介した、『高月城跡』と『根小屋城跡』と我らが『滝山城跡』を合わせ、『滝山三城』と総称されております。

多摩川と秋川を望む加住丘陵上を東西に連なるように遺構が残されています。
加住地域が誇る3つの戦国山城を関連付けてPR出来ればと考えております。

滝山城築城500年記念事業公式H.P.
“滝山城を「見る」”のページから、パンフレットPDFをダウンロードできます!
↓↓↓
https://hachioji-takiyama-500th.com/see/

『たきやま学園』第19話「登校再開!?」

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

#滝山500 本番年ながら、コロナ禍の緊急事態宣言に伴い、己を律し、民衆厳護のため自粛休校していた『たきやま学園』。
まもなく新年度の授業再開!? 無事に新入生を迎えられますように。

https://youtu.be/4gP1O3yLpkw

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

根小屋城跡(公式H.P.更新3/16)

今週も先週に引き続き、「加住地域」に残るもう1つの戦国山城を紹介致します。

北方に秋川が流れる加住丘陵の断崖上に位置する『根小屋城跡』(別名:『戸吹城跡』)ですが、主郭部周辺は変形が進んでいるため、縄張の詳細が把握しにくく謎が多い山城です。

小さな平山城タイプではありますが、残存する堀や土塁の跡からは、自然の要害を最大限に利用していたことがうかがえ、少人数でも効率的に守れるよう工夫された山城であったといえます。

「根小屋城」あるいは「根古屋城」や「根城」という名称は、城郭ファンにはお馴染みの城郭用語だと思いますが、その用途や語源についても定かではありません。
今後もっと多くの方に認知され、研究や復元が進み、いろんな謎が解き明かされるのを期待したいと思います。

『たきやま学園』第18話「体験入学受付中」

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

#滝山500 本番年ながら、コロナ禍の緊急事態宣言に伴い、己を律し、民衆厳護のため自粛休校中の『たきやま学園』。
そんな中でも新規入学希望者が途絶えない人気と期待に応えるべく、在校生たちは新入生の受け入れ準備に余念が無い。
↓↓↓

https://youtu.be/SIRzpB7OUWE

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

高月城跡(公式H.P.更新3/9)

今週は、我らが滝山城の近隣にあるもう1つの戦国山城を紹介したいと思います。

滝山城の少し北側、大きく蛇行する秋川と多摩川の合流点近くに位置し、流れに突き出るような形となった加住丘陵の自然の要害を利用した平山城タイプの城、『高月城跡』です。

高月城は、大石氏により築城され、大石氏の勢力拡大に伴い、新たに滝山城へ拠点を移したと伝えられる経緯から、「滝山城のルーツ」になった城といえます。

城主は『大石定重』、関東管領山内上杉氏の重臣として武蔵国守護代を任されており、信濃守という官位を受領していたとされます。
北条氏照の家臣として高名な『大石信濃守』は、定重の子の大石定基の事と思われますので、現在の滝山城跡にその名も残る『信濃屋敷跡(信濃曲輪)』は、その大石氏の屋敷跡地ではないかと思いを馳せております。