問答無用でGo!!北条♪

♪問答無用でいいから覚悟決めて我武者らReadyGo!「北条!!」

テレビ東京『A応Pのあにむす!!』『北条早雲武者隊』出演!

番組オープニングは、♪問答無用でGo!!

北条早雲武者隊の勝鬨コールは、♪Go!北条

http://mushadokoro.com/letter/1714

番組での内容は全く偶然の一発撮り遭遇戦であり、
スタッフさえも始終爆笑の無茶振りの応酬…

まるで示し合わせたかのような相性の良さは、もはや運命であり宿命であったのだろう。

武者所専用甲冑を着こなし、キレッキレの『火牛の計』を披露し、
見事(強制的に)入隊審査をクリアしたA応P堤雪菜さんと意気投合!

 

「何でもできる早雲の軍配」の性能覚醒により、容易に番組フォロワーと為さしめたが…

番組企画の『フォロ旅』とは、「ゴールを目指す道中に、いかに多くのフォロワーを獲得するか…」が主旨。

出発早々、難攻不落の小田原城で籠城策の足止めを喰らい、移動もままならず「1人」しかフォロワー獲得ならずの本末転倒な神回にー!(笑)

 

つまり…

満を持して用意されていた『A応Pのあにむす!!フォロ旅ステッカー』は、
現オンエア時点で“公式には”私『北条早雲』ことお奉行しか所持していないことになるのであーる!

…という自慢。今夜のオンエアで公式更新される前に、強調しとかないとね〜♪

さっそく先週の放送見たよーというファンの方たちが、

北条早雲武者隊が特別出演した『戦国武将かるたレジェンド48』イベントにも応援に駆け付けて下さいましたー♪

ここでもまた意気投合!

まだまだ新たなタイアップできるといいな♪

 

…さて、今夜のあにむすは〜?

7/12明けて13のAM02:40〜!(テレビ東京)

旅企画なのに、前回の我々の籠城戦術により、未だ小田原城内の堤姫。

果たして無事に脱出なるか…!?

(北条早雲武者隊も、前回のあらすじパートにチラ映りしないかなぁ〜?)

乞うご期待!!

A応P×武者所、ただいま完全燃焼中〜♪

♪問答無用でいいから覚悟決めて我武者らReadyGo!「北条!!」

A応P × 北条早雲武者隊 !?

【番組出演情報】解禁!

『A応Pのあにむす!!!』(テレビ東京)

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/animusu/outline/

 

番組内企画でアニメの聖地を巡る旅『フォロ旅』の道中…

今回は工藤ひなきさんが、『弱虫ペダル』の聖地小田原まで辿り着く内容でした。

次回、新メンバー堤雪奈さんに託されるチームのジャージ…もとい『おそ松さん』ぽいパーカー。

しかし、そこで待ち受けていたのは、強敵ハコガクではなく…

「箱根を越えた城には、武者が出るって知ってるかい?」

はるかに脅威の強敵が…!

♪全力バタンキュー 必至?

 

そんな深夜の…

予告映像に話題沸騰中!!

「フォロ旅では、堤が大迷走〜!!」

とのナレーションと共に、こ…この姿は、まさか…!

北条早雲武者隊の奥義『火牛の計』か!?

『北条早雲武者隊専用 軍配』と『武者所謹製 安全松明』、
それに『武者所 量産型腹当』まで装備したガチメンバー状態!?

君氏危うくも近うよれ というわけで…

 

『武者所』新入採用試練の巻!

本放送は来週7/5深夜(日付変わって7/6のAM03:10〜)!

乞うご期待!!

♪「問答無用でGo!! 北条〜!」

 

ワクワク…♪

【参加者募集】8.18 ひの新選組夏まつり!!!

待たせたな…
この夏、復活する『新選組』!
8月18日(土)日野市に新選組隊士が再集結!

ひの新選組夏まつり

🔶お申し込みはこちらから!🔶

もちろん司会進行は、武者所お奉行さくらゆきの定番再現!
伊東成郎先生の講演や、幕末エンタメの第一線で活躍するアーティストを多数招致。

主催 日野新選組同好会
制作協力 武者所
総合司会 お奉行
アシスタント 小栗さくら さん
記念講演 伊東成郎 先生

★現在公開可能な情報★

武者所プロデュースの㊙特別演出には、第21代ミスター土方、そして幹部や目物隊士たちからも参陣予告が続々着到中!

一般隊士諸君もご安心あれ…お奉行からのサプライズ!?【重要】
まだ明かされぬ、8.18の真の意味とは?!

(今後随時、この記事内にて、告知内容の更新をいたします)

Date: 2018年8月18日 (土)
Time: 10:30 – 17:30(予定)+盛大な打ち上げも!?
Place: 七生公会堂(+某所追加予定)
Fee: 2,000円(当日現地にて)
服装:自由ですが、浴衣や甚平など和装がオススメ。もちろん羽織や法被も!
ステージ出演者以外の帯刀は禁止です。

もちろん!5月の『ひの新選組まつり』参加者でなくともご参加いただけます!

予約者優先で数量限定缶バッジを進呈!


※イベント当日、受付にて引き換えとなります。

プログラム(日野市観光協会サイトへ飛びます)

🔶お申し込みはこちらから!🔶

※チケット内容は、日野新選組同好会にて販売中のものと共通です。
※紙チケットの送付はありません。
※当日受付にて、申込時の自動返信メールをご提示ください。

※応募フォームからうまく送信できない場合は、
武者所お問い合わせフォームより以下の情報を添えて送信してください。
・件名:8.18新選組夏まつり参加申し込み
・本名
・メールアドレス
・電話番号
・第21回ひの新選組まつり参加者の場合は、所属隊名・隊士名(任意)
・Twitter, FacebookなどSNSアカウント(任意)

 

開城の日

まだまだ常在戦場毎日連戦続きのお奉行の上半期は終わりません。

6/23は、先の記事『花嫁◎日和』通り、八王子城落城後の風魔党“刀剣乱破”の新たな歩みという歴史を守り…

その日頃の真摯な行いが功を奏したか、ビンゴ大会で素晴らしいギフトを独占した引きの良さを示しました♪

 

興奮(酔い)の醒めきらぬまま迎えた6/24。

この日は、津久井城“開城の日”。

八王子城など後北条氏の支城が次々と落城していくこの季節ですが、津久井城ではその経緯と拘りから、「落城」ではなく「開城」と表現します。

そんな毎年恒例『津久井城開城の日』は、

『津久井衆甲冑隊』として、簡単な寸劇表現と城主『内藤氏』の墓参りを行っております。

津久井城の由来としては、伊勢新九郎宗瑞(北条早雲)が非常に密接に関わっています。

本年から武者所は『北条早雲武者隊』として公式採用されていることからも感慨深し。

改めて墓前にご報告とご挨拶をさせていただきました。

 

これまで定番のように降雨に悩ませられる傾向の津久井イベントでしたが、今回は当日朝の雨が嘘のように晴れ上がり、むしろ酷暑といえるほどに暑くて、メンバー汗だく。

それでも和気藹々士気の衰えぬ津久井衆。

今年は『津久井湖城山公園観光センター』へも♪

なんと2階には、数年前のお奉行の姿が、『津久井百景』コンテストポスターとカレンダーに!!

旧型の津久井城模型や三増合戦配置図、津久井三十六騎衆の甲冑など、時が止まったかのような空間に、これまた感慨もひとしお。

津久井の城、未だ落ちず!

津久井衆、顕在なりー!

 

花嫁◎日和!

時は西暦2018年、歴史無関心者が集っての時間浪費癖から歴史を守るべく、刀剣を授かりし乱破たちが、明日も死闘を繰り広げる。

水無月…

…!?

 

そう、明日6月23日は、八王子城落城の憂き日。

後北条氏を顕彰する『北条早雲武者隊』にとって、そして北条氏照所縁の高幡不動尊を地元とするお奉行にとって、年間屈指の因縁深い日。

 

しかしそんな日も、未来に向け新たな歴史が紡がれる大切な佳き日ではないか。

歴史を忘れてはならない。歴史に学ばねばならない。

その真髄たるは、先人たちは痛みも悲しみも全部背負って当代を完遂したのだ。

今を懸命に生き、未来に繋ぐために。

 

泰平の世を生きることになった風魔一党は、江戸への街道上で、それぞれの途を模索する。

花丸印の日のもとで、『刀剣乱破』たちの本懐とは…?

 

……………

歴史を伝える武者所・お奉行ですが、

実はこのシーズン、式典司会進行に引っ張りだこ。

お奉行、精一杯の某アニメネタ満載の書き下ろしストーリーでの贈る言葉。

明日は、武者所サポートメンバー福利厚生!

無礼講じゃー!

遠慮なく幸せになるがよいわー!

 

さぁ、そんな明るい未来を担う武者所。

常駐の制作メンバーや出演メンバーの他にも、

個性・特性を活かし、マイペースで参画できるサポートメンバーも随時採用中!!
(⇒メンバー募集の詳細はこちら!

呑もうっと♪

【告知】武者所かるた部、設立!

君たちは、自分が主役の物語を生きてると思ってるだろう?

…ちがうよ…

輝いている君たちでさえも、

誰かの物語の一部分だ。

 

えぇと…

今年度突入以来、寸暇無く怒涛の連戦続きの武者所・お奉行。

明らかに何かの受け売りかのような台詞を急に口走り始めましたよ。

机上には、明日からの遠征スケジュールや中途な新規台本、年末の超巨大案件の要項、来年の新選組まつり用の議案などが山積だというのに。

いろいろと大丈夫なんでしょうか…

 

 

「かるた」したい!!

 

 

言い放ったー!

…こうなると、いよいよヤバイです。

 

かるたしよっさ!!

 

というわけで(!?)、
武者所かるた部』急遽発足!!

…と相成りまして候。

 

あれ!?

お奉行が手にしているのは、コチラ。

戦国武将かるた』!?

やっぱりそうきたかー!
そして凄く面白そう!…なので、

とにかく新規かるた部員、募集開始デス!

 

エンターテイメントとエデュケーションの両立を掲げ、
もともと郷土史講義や知育教材の推進が根幹にある武者所にとって、
社是となるであろう!

規定を守って、想いと技術の上に編まれた歌だからこそ、千年残ったんです!

「伝える」「伝わる」は、ルールの向こうにある。

我こそは!

・・・というあなた!

お問い合わせより「かるた部入部希望」+意気込みをメッセージください。
FacebookやTwitter, InstagramなどSNSをされている方は、
アカウント名もお書きください。

併せて、サポートスタッフも大募集中!!
「スタッフ応募」+自己PRを添えて、お問い合わせよりメッセージください。

お待ちしております!!

北条早雲公と御由緒六家

本日4月26日は、『七人の侍の日』だそうです。

言うまでもなく黒澤監督の超名作映画ですね。

この七人による活劇のモチーフと云われているのが、
北条早雲…すなわち伊勢新九郎盛時の駿河下向の際に付き従って活躍したという、六人の足軽衆。

「この中の誰か一人がいち早く大名になったら、他の者はその家臣になろう」と誓い合う逸話は有名ですね。

小田原後北条氏の重鎮『御由緒六家』となる黎明期のメンバー。

荒木兵庫頭

山中才四郎

多目権兵衛

荒川又次郎

在竹兵衛尉

大道寺太郎

 

さて今…

現代を生きる武者集団である私共『武者所』は、
『小田原開府五百年記念/北条早雲公顕彰五百年記念』という壮大な事業企画において、
光栄にも小田原御本城様直々に『北条早雲武者隊』と命名賜り、
全く新しい武将隊コンテンツとして参画致します。

 

初陣として、これ以上無く盛大な機会を戴きました。

5/3『小田原北條五代祭り』

さらに翌日5/4、

『GO!北条 早雲黎明記 〜為虎添翼ノ章〜』という公式キックオフイベントのステージにて、堂々お披露目のステージがあります。

…とは言え、この壮大無比な企画ゆえ、関係当事者といえどもなかなか情報共有は慎重…

実は昨日ようやく、詳細案内をお届け頂きました!

さすが小田原市観光協会、封筒にも行列が!

か…かわいい…

…現実的にまだ、隊のメンバーに見せてすらいないという…

それでも今回の『北条早雲武者隊』に参画するメンバーは、
行き当たりばったりで何をするのかも知らされず解らないというのに(実際本当にまだ決めてなかったりする…)、武者所の企画を信じ、このイベント繁忙期たるGWの予定を空け、即決即答で従軍に応じてくれた、とても頼もしいメンバーなんです!

お城EXPO同様、全国に恥じることない、即戦力の精鋭部隊を選抜致しましたー!

(まだ何も段取り決めてないケド…)

まさしく「七人の侍」にして、早雲公の快進撃を支えた「御由緒六家」の再臨に他ならず。

…とはいえ、我ら北条早雲武者隊、7名どころか…まだまだいます(笑)

 

今後、松田氏など小田原衆や風魔も糾合し、氏綱・氏康・氏政・氏直の代も網羅する、名実共に関東覇者たる大北条五代軍団となりましょう。

人数制限無しの武将隊…軍団、役名にとらわれず、概念としての北条五代顕彰の夢。

 

おっと、途方もない妄想している間に…

伊勢弥二郎 が、興奮のあまりか不安を紛らわせるためか、何やら燃やしております。

さて、こうしちゃおられん。
メンバーに集合時間ぐらいは通知してやらねば…(焦)

 

いざ、小田原。

GO!北条ーーーーー!

ひの新選組まつりも1ヶ月前…過ぎてるー!

武者所は、全時代全地域対応型の歴史表現演出職人。
おかげさまで毎日が何百年も時間遡行あっちこっち…

 

先日の『北条早雲武者隊』告知の影響力すばらしく、士気あがって更に新しい新装備を開発しちゃいました♪もっともっとネタを仕込まなきゃ…

…って!

毎年恒例のホームイベントたる、『ひの新選組まつり』も迫っております!!(焦)
忘れてませんー

 

5/12、一般参加者から幹部隊士を選抜する、隊士コンテスト。
公式進行チーム(通称:お奉行衆/奉行与力)のキャスティングは完了。
今年も“さくらゆき”さんをはじめ、安定のベテランメンバーで構成します♪
(もはやサプライズ要素じゃないですね)

昨年大好評だった、JCOM日野タイアップの生放送も決定です♪
今年は更に綿密な段取り打ち合わせを…これから…

サテライトPRイベントも、武者所スタッフで実施!
今年は新企画で、お奉行の広域連携策が展開します♪

近日、ビックリ告知が待ってます…たぶん。

5/13、日野市中が浅葱色に染まる大パレード!
今更敢えて言うまでもなく、とにかく凄い雰囲気作りを期待して下され♪

この本職武者お奉行。
メディア演出稼業20年、歴史祭り制作に15年、表立って趣味活動に変換10年、企画コンサルを生業に5年… 今年からお奉行は本気だす!

さっそくどんどん結果が出ておりますが、
まだまだまだまだ、これからですよー!!

 

直属演出部隊も増員せねば!
あと事務方や制作マンも欲しい…
希望者は、お問合わせから気軽にどうぞ♪

【告知】新武将隊誕生!『北条早雲武者隊』公式発足、「GO!北条!」

皆さん、いよいよ歴史のその時がやってまいりました…

 

🔸2018年4月10日
北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会発足

🔸同年4月12日〜 公式告知公開解禁!

 

🔸5月3日第五十四回 小田原北條五代祭り

小田原開府五百年記念隊”として、堂々お披露目!

スケジュール | パレードマップ |パレード編成(公式サイト)
パンフレット表PDF | パンフレット裏PDF

パレード編成の「三.武者隊先駆け軍団」のトリを飾る「小田原開府五百年記念隊」が我らです!

その全貌は・・・↓

 

🔸5月4日 GO!北条 早雲黎明期 〜為虎添翼ノ章〜

北条早雲公顕彰五百年事業キックオフイベント!

500年の時を超え、いざ!小田原へ…
小田原城本丸広場特設会場に降臨!

 

“北条早雲公顕彰五百年記念甲冑武者隊”…(長っ)

略して、

“北条早雲武者隊”!!

その正体は、我ら『武者所』だーーー!!

 

伝説のハイブリッド武者『お城EXPO公式城番衆 武者所』が『北条早雲武者隊』に!

畏れ多き大役なれど、全国城郭PRの御墨付をいただいた立場ならばこそ、
この大関東の覇王たる関東管領職補任も首肯けよう…と、士気を鼓舞。

全国から撚り優った“御由緒六家”“早創七手家老”となるべき、
エンターテイメント×エデュケーションを解する百戦錬磨の武者たちで編成。

“為虎添翼”:強いものに、さらに勢いをつけること

天駆ける虎“虎朱印”の旗印は、小田原御本城様よりの公式の証。

今後、各地の支城イベントや新規企画にて、
“戦国魂”様に加わり、本事業のプロモーションを展開致します。

制作順調!

北條五代祭り25万領民のみならず、
あまねく天下に関東覇王・北条家の威光を知らしめん!

「雲が早い…動くか、シンクロウ!」

「GO!北条ーーーーー!!」

城芸人、再び?

いきなり連続更新〜

新年度の武者所、初戦から遠征ハシゴです!

衣裳も先の現場からのマイナーチェンジ。

武者所ならではのイベント対応型装束・小道具の機能性が活きます。

さて、駆けつけたのは、千葉県野田市の『関宿城』!

「野田市関宿城さくらまつり」、テーマはサムライサミットとのこと!

桜…

はい。ここも「葉桜まつり」ですね。

例によって、自らが桜の妖精となりて、戦華を咲かせてみせようじゃないの!

手作りパネル。

む…虚しい…(泣)

 

否!それでもこの企画成功請負職人たる武者所お奉行、頑張りました。

何故かって?

前夜に、豪勢な御馳走をいただいたから!…では、ありませんッ!

わざわざタイトなスケジュールを縫った分刻みスケジュールで遠征してきたのは、

これまた3年目となる『サムライフェスin南相馬』という企画を応援するために他ならず。

『相馬野馬追』で有名な騎馬武者の聖地、福島県南相馬市にて地元の若者達が立ち上げた、手作り足軽による集団合戦企画。

プレイベント時の記念写真が、いまなおポスターに使用されており、お奉行は真ん中で雄叫びをあげております(笑)

それなのに今年5/5(土)は日程的にどうしても参加することができぬ無念さ。

仲良いみんなと少しでも会い、このタイミングで応援の義理を果たせる機会として、今回の参加を決意しました。

先月、武者所プロジェクトの代表作でもある青梅に参加してくれた若武者も威風堂々自前で馬上武者に!!やはりホンモノは凄い♪

 

…そんなわけで調子に乗り、前夜祭で飲まされ…飲んで…飲んで…

気づいたら「ステージ台本」と「タイムスケジュール」を手に握らされており…

まつり本番『第一回 関宿合戦ステージ』なるPRステージイベントにて、

“相馬軍大将役”として、「完全アドリブ」のリアクション芸人になる無茶振りキター!

地元の子供たちと合流し、武者行列を2度実施。

そしていよいよ疲労がピークになった全行程の終盤になってから、ステージに全軍登壇をうながされ、

凄絶なアドリブバトルが繰り広げられることに…

現地の選りすぐられた名物おじさんたち(褒め言葉)の悪ノリクオリティが高く(褒め言葉)、

生真面目な相馬軍の士気があわや崩れそうになるも、必死でフザケ(美化)、何とか現地の希望通りのバラエティ番組感を演出。

我ながら最終戦の「食レポ」のフザケ感は、会心の出来だったのでは…と思いたいが、ほとんどいない観客と参加武者の記憶に残るのみというのは残念至極。

 

まだまだ模索段階のイベントのため、いろいろと想定しきれない苦難がありましたが…

とりあえず、模擬天守とはいえ、ランドマークとなりイベント会場と成り得る城があるのは、とっても羨ましいなと思うお奉行でした。

 

さて、立て続けに今週末4/15(日)は、

神奈川県の『小机城址まつり』です!

小机界隈も毎度お馴染み昵懇のお歴々が集まりますので、

是非にも都合つけて顔を出したいところなのですが、天気と諸々の制作進捗次第かなぁ…

今年の武者所は、年中無休、常在戦場!

頑張ります!