広報はちおうじ巻頭特集掲載!

『広報はちおうじ』(12/1発行号)
表紙と巻頭特集記事に、『滝山城築城500年事業』の様々な新企画と取り組みが紹介されました!
八王子市公式ホームページから『広報はちおうじ』最新号の詳細がPDFでご覧頂けます。
↓↓↓
好評公開中の公式PVの名シーンも掲載!
『八王子の歴史を伝える 滝山城跡』
↓↓↓
youtu.be/E0wTUbUUv9Q
(出演:武者所)

『八王子の歴史を伝える 滝山城跡 』PV

『八王子の歴史を伝える 滝山城跡 』(4分)
↓↓↓
https://youtu.be/E0wTUbUUv9Q

八王子公式YouTubeチャンネルにて「八王子の魅力的観光地、歴史・伝統文化等を紹介する観光PR動画37本」が同時公開されて1週間。
他の作品とかなり異色ながら(笑)、私共「武者所」が出演させて頂きました「滝山城」に特化した動画でございます。


おかげさまで大好評!
この御時世、表現者としてかなり不利な制作状況に苦しみましたが、関係者の皆様や参加者の協力で何とか公開に至る事が叶った作品で、感慨も一入。
内容としても、現場アドリブのドタバタ感や徹底した手製オリジナル衣裳に拘るなど、これまでのイベントや映像コンテンツの中でも群を抜いて自由に「武者所らしさ」が出ているのでは無いでしょうか。

早速このテイストで別の城跡や観光地でもシリーズ化して欲しいとの声が多く寄せられております。
具体的な制作オファーについては、
弊サイトの「お問い合わせフォーム」http://mushadokoro.com/contact からご連絡下さいませ。

北条氏照が居城を構えた滝山城は、地の利を生かした空堀・土塁・馬出等が極めて良好な状態で残り、中世城郭の最高傑作といっても過言ではありません。

現在は史跡としての価値の高さから続日本100名城に認定されています。

また、都内で唯一認定された日本遺産「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」でも、ストーリーテーマを語るうえで欠かせない構成文化財のひとつとなっています。

※上記は八王子オフィシャル記事より抜粋
(出演) 武者所

八王子には自然・歴史・伝統文化・グルメなどたくさんの魅力があります。
この動画で紹介しきれない八王子の魅力については、八王子観光大使・八王子観光PR特使・八王子芸者衆の皆さんがおススメを詳しく紹介していますので、そちらの動画もぜひご覧ください!

「行こうよ、八王子!」 https://www.youtube.com/user/Hachioji…
八王子の観光情報についてはこちら
https://www.hkc.or.jp/
八王子の観光情報(Facebook)についてはこちら
https://www.facebook.com/hachioji.kankou
滝山城築城500年記念事業HP
https://hachioji-takiyama-500th.com/

※動画の撮影にあたっては、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策をしたうえで実施しています。
#八王子 #行こうよ八王子 #東京 #城#山城 #北条 #滝山500#続日本100名城

日本遺産認定ストーリーとは!?


どどん!
今回は、滝山城ロケの1コマから。
滝山城跡の本丸にある「霞神社」前での記念撮影ですが…
ちゃっかり隊員の頭の上に乗っているのは、「高尾山の天狗マスコット」です(笑)

知る人ぞ知る…と言った所かも知れませんが、高尾山も北条氏照の所縁の地。
このたび都内初となる「日本遺産」に認定された八王子市の広域なストーリー。
『霊気満山 高尾山 〜人々の祈りが紡ぐ桑都物語〜』を語る上で欠かすことの出来ない、有形・無形の文化財29件が構成文化財として位置づけされました。
歴史的背景として、それらの文化財を紡ぐ重要なキーマンとなるのが、誰あろう「北条氏照」公なのです!

滝山城跡を本拠地として結成されました『北条氏照武者隊』ですが、もちろん滝山城のみならず高尾山や八王子城その他、八王子市内の各地をPR地として、活動・発信して参ります!

「#滝山500」「#北条氏照武者隊」のタグ付けにて隊員たちによる通常ネタなどもSNS展開しております。
早くいろんな催事が復活しますように…!

 

「結成!北条氏照武者隊(予告30秒版)」
↓↓↓
https://youtu.be/XZ_RK8_X994

「結成!北条氏照武者隊(予告1分版)」
↓↓↓
https://youtu.be/B91iJvoVAww

「たきやま学園」(武者隊の日常)連載スタート!
第1話
↓↓↓
次回記事も随時更新。
第4話は、11月20日(金)公開予定!
たきやま学園の教育方針!?
乞うご期待!

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

北条氏照武者隊、早速のTV出演情報!(11/3放送予定)

中世城郭の最高傑作「滝山城」と地元の英雄「北条氏照」を顕彰し、新たな幅広い層にPRするため結成された、我ら『北条氏照武者隊』。
ありがたくも早速、J:COMさんが制作する番組で取り上げて頂きました!
 
『ジモト応援!東京つながるニュース』(ジェイコム)
11月3日(火)18時〜30分の生放送!内の1枠。
再放送は21時〜、23時〜、翌7時〜、10時〜、12時半〜、(地域と状況によって増減前後の場合あり)
無料のアプリ『どろーかる』をダウンロードして「八王子局」「放送日の日付」を選択して頂くと、放送後1週間程の間、視聴することができます!
 
地元を中心に、「#滝山500」が盛り上がっていきますように、メディアでも様々な発信をして参ります!

「結成!北条氏照武者隊」予告動画(1分版)公開!

八王子滝山築城500年記念事業公式PR隊『北条氏照武者隊』結成動画第一弾の一般公開から1週間、早速たくさんの応援をいただきまして有り難うございます。

専用で開設した滝山築城500年公式ホームページhttps://500th.hachioji-takiyama-event.com/ のトップページ【かわら版「たきやま」】にて、滝山城などに関する情報や周辺地域の耳よりな観光情報、そして明るく前向きに新体制に対応するべく努力している武者隊の日常ネタなどを発信連載していきます。

今回は結成告知の第二弾!
当事業が正式始動した本年の春に関係者公開した幻の公演の様子を更に開示、北条氏照武者隊の凄い気迫をご覧下さい♪
「マジメにやりなさい!」(笑)

「結成!北条氏照武者隊(予告1分版)」
↓↓↓
https://youtu.be/B91iJvoVAww

先週公開した第一弾は、コチラ。
「結成!北条氏照武者隊(予告30秒版)」
↓↓↓
https://youtu.be/XZ_RK8_X994

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

再興…新事業始動

苦節半年ぶりの公式更新。

真っ先に大打撃を被ったイベント業界のみならず、世界的にあらゆる分野が『コロナ禍』に翻弄され、人類の文化存続そのものが脅かされていると言って過言では無い事態が続き、未だ終息は見えません。
残念ながら、どれほど諸説を語って虚勢を張ろうが、或いはどんなに真摯に配慮しても、失った可能性の多さや、現在進行形で起きている悲劇の連鎖という状況を認知せねばなりません。

ですが今更敢えて、ここに書き連ねる内容でもありません。
おかげさまで『武者所』に空白は無く、人的にも経済的にも甚大な損失を蒙り続けながらも、一応はメディアミックスという機会を定期的に賜り、原点回帰であるテレビ系や教育現場系の活躍の場を頂き、感染症拡大防止策に徹底対応した管理と演出の新体制で活動をしております。

業界のコンプライアンスや守秘義務上、これまでのようにSNSや一般参加型イベントでの無償情報開示や観客招待が出来ない案件ばかりでございますが、伝え守るべき事を繋ぎ止めて参ろうと存じます。


都度、これまでの期間中も公開可能情報は引き続き更新を続けております。
【武者所 最新情報】ページへ
↓↓↓
https://wp.me/P8Vqfj-7

本来の年間スケジュールならばイベント繁忙期の真っ只中な時期ですが、今年は新体制適応のために別の意味で大繁忙期を迎えております。
有り難いことに、これまでの活動が身を結び、今月から本格的に新事業の公開が可能となりました。
先ずは、その軸足ともなる専用の公式ホームページの開設に携わらせて頂いております。

【滝山城築城500年】事業公式ホームページへ
↓↓↓
https://hachioji-takiyama-500th.com/about/

いよいよ公開!(2020.10.16.)
【かわら版「たきやま」】コーナーの長期連載決定!
かわら版??
果たして、その内容とは…!?

僕の甲冑アカデミア新春特別講演「実戦刀剣の拵に学ぶ機能美」開催!

さて、毎日告知続きでございますが…
もはや定番となった『甲冑教室』、新年初回スペシャル決定♪

しかも、明日ですwww
(いつも告知が切羽詰まる大繁忙状態…)

・オリジナル甲冑製作ワークショップ…名付けて『僕の甲冑アカデミア』
1/25(土)JR保土ヶ谷駅ほど近い鰻割烹にて。
意外な会場かと思いきや…
鰻河豚割烹『筑紫』さんは、知る人ぞ知る舞台アクション業界人の巣窟でもあるのです(笑)※

既に、筑紫さんサイドによる内示段階で予約殺到中との事ですが、一応…
詳細お問い合わせフォーム
↓↓↓
http://mushadokoro.com/contact

 

今回は、特別講演として、これまでの趣旨とは大きく変え、『刀剣』について掘り下げてみます!
(武者所お奉行、個人的に現在、頭の中が刀剣でいっぱいなため…)
甲冑に特化して希望されていた方、スイマセン。
しかし!
防具とともに武器は進化し、用途に応じて適応せねばならぬ事への理解は、現代エンタメ界に生きる我々にとって、必修科目なのである!
( ゚д゚ )クワッ!!

…というわけで、せっかくの新発見刀剣ムーブメントに呼応し、無理矢理の刀剣回を開催いたーす♪

武者所お奉行、ちょうど1年前に着手した即席模造刀にして、土方歳三生家の唯一公式『和泉守兼定』レプリカ。(令和新刀兼定)
『ひの新選組まつり』の象徴として採用された、今や歴史に紛れもない“名刀”である。


そして今月発見されたばかりの本物の刀剣類から、拵の残材を研究し、マテリアルの表現とイベント現場での使い勝手などを解説しようという、実は超実戦的なクオリティへの試み。

参考:「早ちゃん先生」の甲冑講義とは??

過去連載記事参照↓↓↓

『A応Pの あにむす!!』〜武者隊先生・早ちゃん秘話ヒストリア〜 《1》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2809

『A応Pの あにむす!!』〜熱血先生、その名も北条早雲〜 《2》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2946

『A応Pの あにむす!!』〜“早ちゃん先生”爆誕!ホップ、ステップ、ジャンプ♪〜 《3》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2967

『A応Pの あにむす!!』〜成敗!…刺客くノ一、武者所お恵〜 《4》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/2977

『A応Pの あにむす!!』〜めっちゃいい声!…司会くノ一、武者所お凛〜 《5》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3017

『A応Pの あにむす!!』〜もぎたて兜!?…珍回答続々、えーおうぴーの こうげき!〜 《6》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/3024

『A応Pの あにむす!!』〜三宝荒神形兜!…かわいい♡〜 《7》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3032

『A応Pの あにむす!!』〜財力♪…金箔押唐草透風折烏帽子形兜鉢!〜 《8》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/3056

『A応Pの あにむす!!』〜A応Pオリジナル甲冑作り!〜 《9》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3071

『A応Pの あにむす!!』〜準レギュラー!?くノ一、武者所お麗〜 《10》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3123

『A応Pの あにむす!!』〜A応P×北条早雲武者隊、火牛の計!!〜 《11》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3216

※会場情報
鰻河豚割烹『筑紫』CM
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=bvue2c7j6aQ&feature=youtu.be

とりあえず完全なる思いつき企画で…「すげー心配!」

籠城か出戦か2020(滝山城・小田原城 告知)

2020なんです!

何?

あまりにも告知事項が多く、どんどん雑な書き出しになっておりますが…

 

先ずは、先週末に応募締め切りとなりました待望の新企画!


3.1『滝山城の歴史と魅力』

おかげさまで応募者殺到…完全なる定員オーバー状態を迎え、熾烈かつ厳正なる抽選の上、参加者が決まりました。

受かった方、おめでとうございます!当日、お目にかかれることをメンバー一同、楽しみにしております!
(また当日なにやら、新発表しちゃう…らしいデス)

惜しくも落選してしまわれた方、とても残念ですが…これはまだまだ壮大なる「滝山城500年」企画の第一歩目に過ぎません!
(お城EXPOで、強烈なフライング一歩しちゃったケド)
きっとすぐに第二弾企画が明らかにされますので、次はキャパを大幅オーバーした受け入れ体制を整えさていただきますので、何卒ご容赦下さいませ。

さて!

今回は、個人的には少し残念な告知もせねばなりません。

ずっと各所から多数の問い合わせを頂きながら、返答を待たせてしまっておりましたが…
2020の東京としては…いや関東としては…いや日本の武者として、退っ引きならない年でもあります。

諸般の事情を鑑み、どうしても都合調整が利かず…
このメディア特化型PR隊『北条早雲武者隊』20余名枠、

『小田原北條五代祭り』を正式に辞退しました!!!!!

不参加、表明!


毎年恒例、撮れ高モンスターな隊を率いて参りましたが、今年は沢山の期待の声にお応えする事が叶わず、残念ではございます。

しかしながら、私共『武者所』『北条早雲武者隊』は、もとより籠城策は採らぬ方針。さらに激しく大きな戦場に打って出る事を決断致しました。

(けして『小田原開府五百年記念』『北条早雲公顕彰五百年事業』が終わり、大河も成就しなかったので見限ったわけではありませんよ…!)

陰ながら(むしろ表から?)お祭りの成功を祈念致しております!

Go!北条♪

関東の覇者、新たな拠点!? 鶴見れきぶん祭に参城!

さて、頭の中は刀剣でいっぱいな武者所お奉行です。
各種制作締め切りに追われ、新年早々いきなり未曾有の大ピンチ!

雑ですが、唐突に24時間後…明日23日!
横浜・川崎エリアではお馴染み、『YOUテレビ』でも番組告知協力!

関東お城業界、新たな祭制作に参画!

2/11(火) 『鶴見れきぶん祭』
『武者所』『北条早雲武者隊』のダブルネームで応援しております!
『お城EXPO』を彷彿させる豪華な先生方が勢揃いでございます。
↓↓↓

https://tsurumirekibun.wixsite.com/home

鶴見といえば『寺尾城』。
寺尾城といえば、永禄12年の武田軍侵攻でのエピソードですね。
まさに今、我々が『滝山城』の企画で激推し中の、あの時代です。

3/1(日) 『滝山城の歴史と魅力』
企画は、おかげさまで満員御礼どころか増席・抽選の大盛況確実の応募状況!

来月の鶴見も、沢山の方々と会えますように♪
武者所から、また何か新たな発表がある…かも…!?

【サムライ列伝(3)】佐川官兵衛、只今戻ったー!!

特濃テンションで始まっておきながら、リアル師走の大繁忙期に流されたまま頓挫していた、武者所お奉行の福島県新企画キャスティング紹介編。
まだまだ登場人物の逸話奔流が止まらない、超硬派な武者所のツアー行程レポは始まったばかりで冬を迎え、年を跨いでしまった…
そんなこんなで実際のツアーも切羽詰まった制作状況で始まりました。

序章『福島県サムライツーリズム公開』
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3494

【サムライ列伝(1)】会津藩武芸指南役…!
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3519

【サムライ列伝(2)】嗚呼、壮烈!会津藩娘子隊、中野竹子!?
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3526

今にも御城下に攻め入ろうとする新政府軍を眼前に、老人や女子供たちまでもが、それぞれの立場で覚悟を決める。

その時…!

「佐川官兵衛、只今戻ったー!」
大音声と共に、蝋人形かと思われていた武士が突如動き出し、語る語る…!
この紋所は…
「別選組隊長、鬼の官兵衛様…!」

「西国の兵だちは、寒さに弱ぐ、冬は使い物になりますまい。雪さえ降れば、我が方が俄然有利!冬まであと僅か、今が踏ん張り所にごぜぇます!」

敵の包囲網を抜け、ついに戻って来た主力軍。

「各方で散り散りになっていだ兵たぢを掻き集めで来ました。朱雀二番三番隊、別選組、歩兵隊その他、ざっと精鋭千人…!」

佐川官兵衛。
会津藩学校奉行にして戦時昇格で若年寄から家老に上り詰め、松平容保公から直々に大業物『会津正宗』を拝領する程の好漢である。
(そんな“官兵衛様”の強烈なリアル現場武勇伝は、また後の機会に…)

一気に士気が上がる籠城勢。

「うむ!我らは、徳川のためでも幕府のためでもなぐ、会津のための戦が出来るのだ。これ以上の名誉なことは無ぇ!」

「会津武士の姿、目に焼ぎ付けてくれる。会津は会津の手で守るのじゃ。皆、何があろうと、会津を守り抜くべ!」

おおおおお!
感動の鬨に畳み掛け、尚も官兵衛は続ける。
「…その精鋭だが、鳥羽伏見がら共に戦って来た、この者だちを紹介したい…」

余所者である新選組残党の登場に、訝しむ会津軍。
それもそのはず、その新選組とは………!

次回予告
【サムライ列伝(4)】斎藤一じゃない、山口二郎だ…

「斎藤ォー!おもしろい!百戦錬磨の新選組の名、名前だけじゃねぇ事を見せでやれ!」