問答無用でGo!!北条♪

♪問答無用でいいから覚悟決めて我武者らReadyGo!「北条!!」

テレビ東京『A応Pのあにむす!!』『北条早雲武者隊』出演!

番組オープニングは、♪問答無用でGo!!

北条早雲武者隊の勝鬨コールは、♪Go!北条

http://mushadokoro.com/letter/1714

番組での内容は全く偶然の一発撮り遭遇戦であり、
スタッフさえも始終爆笑の無茶振りの応酬…

まるで示し合わせたかのような相性の良さは、もはや運命であり宿命であったのだろう。

武者所専用甲冑を着こなし、キレッキレの『火牛の計』を披露し、
見事(強制的に)入隊審査をクリアしたA応P堤雪菜さんと意気投合!

 

「何でもできる早雲の軍配」の性能覚醒により、容易に番組フォロワーと為さしめたが…

番組企画の『フォロ旅』とは、「ゴールを目指す道中に、いかに多くのフォロワーを獲得するか…」が主旨。

出発早々、難攻不落の小田原城で籠城策の足止めを喰らい、移動もままならず「1人」しかフォロワー獲得ならずの本末転倒な神回にー!(笑)

 

つまり…

満を持して用意されていた『A応Pのあにむす!!フォロ旅ステッカー』は、
現オンエア時点で“公式には”私『北条早雲』ことお奉行しか所持していないことになるのであーる!

…という自慢。今夜のオンエアで公式更新される前に、強調しとかないとね〜♪

さっそく先週の放送見たよーというファンの方たちが、

北条早雲武者隊が特別出演した『戦国武将かるたレジェンド48』イベントにも応援に駆け付けて下さいましたー♪

ここでもまた意気投合!

まだまだ新たなタイアップできるといいな♪

 

…さて、今夜のあにむすは〜?

7/12明けて13のAM02:40〜!(テレビ東京)

旅企画なのに、前回の我々の籠城戦術により、未だ小田原城内の堤姫。

果たして無事に脱出なるか…!?

(北条早雲武者隊も、前回のあらすじパートにチラ映りしないかなぁ〜?)

乞うご期待!!

A応P×武者所、ただいま完全燃焼中〜♪

♪問答無用でいいから覚悟決めて我武者らReadyGo!「北条!!」

開城の日

まだまだ常在戦場毎日連戦続きのお奉行の上半期は終わりません。

6/23は、先の記事『花嫁◎日和』通り、八王子城落城後の風魔党“刀剣乱破”の新たな歩みという歴史を守り…

その日頃の真摯な行いが功を奏したか、ビンゴ大会で素晴らしいギフトを独占した引きの良さを示しました♪

 

興奮(酔い)の醒めきらぬまま迎えた6/24。

この日は、津久井城“開城の日”。

八王子城など後北条氏の支城が次々と落城していくこの季節ですが、津久井城ではその経緯と拘りから、「落城」ではなく「開城」と表現します。

そんな毎年恒例『津久井城開城の日』は、

『津久井衆甲冑隊』として、簡単な寸劇表現と城主『内藤氏』の墓参りを行っております。

津久井城の由来としては、伊勢新九郎宗瑞(北条早雲)が非常に密接に関わっています。

本年から武者所は『北条早雲武者隊』として公式採用されていることからも感慨深し。

改めて墓前にご報告とご挨拶をさせていただきました。

 

これまで定番のように降雨に悩ませられる傾向の津久井イベントでしたが、今回は当日朝の雨が嘘のように晴れ上がり、むしろ酷暑といえるほどに暑くて、メンバー汗だく。

それでも和気藹々士気の衰えぬ津久井衆。

今年は『津久井湖城山公園観光センター』へも♪

なんと2階には、数年前のお奉行の姿が、『津久井百景』コンテストポスターとカレンダーに!!

旧型の津久井城模型や三増合戦配置図、津久井三十六騎衆の甲冑など、時が止まったかのような空間に、これまた感慨もひとしお。

津久井の城、未だ落ちず!

津久井衆、顕在なりー!

 

4月6日、城の日。「し〜ろ♪」

遠からん者は音に聞け、近くば寄って目にも見よ!

我ら『お城EXPO 公式 城番衆 武者所』!!

貴殿の好きなお城は?

なぬ?出羽の畑谷城!?

やりますなぁー!三重大堀切と街道を囲うコの字空間ですね!

最上勢の後詰、上杉勢の猛攻、果たして如何相成りや!

さぁさぁ、お城大好き同士、共に参りますぞー!

せーの!「し〜ろ♪」

パシャリ☆

「し〜ろ!」

パシャリ☆

「し〜ろ!」

パシャリ☆

…説明不要、もはや城郭業界での流行語とすらなった(?)「し〜ろ!」の無限ゴリ推し掛け声。

それを生み出した、超アドリブお調子者集団『武者所』。

 

いつもながら前置きがグダグダ長くなりましたが、

今日はそんな「城」好きにとって特別な、

「城の日」なのであります!!!あります…あります…(エコー)

 

はい。

慌てて勢いだけでネタに乗っかってみただけです。

新年度開始早々、ありがたいことに予定ビッシリでございます!

さっそく明日(4/7)は、『武蔵村山桜まつり』(葉桜まつり!?)にて、

“村山郷”の何たるかを堂々宣言するモチーフ寸劇で幕を開けます。

そのまま午後から千葉県野田市に移動し、(4/8)『関宿城祭り』に後詰いたします。

 

いきなり連戦に次ぐ連戦、このまま6月までノンストップで駆け抜けますぞー!

そこに城が在る限りー!!

「し〜ろ!」

…あ。さっそく明日は城が無いか…☻

太田道灌と金子氏と

おかげさまで今やこの首都圏の至る所でオブギョ―のドアップポスターが見られるようになった、この2月。

(例のアレです…前記事参照)

さっそく「見たよ!」の連絡が耐えぬ毎日、

そんな中、私共“武者所”にとって中枢のひとつと言える大事な拠点、横浜からも連絡アリ。

オブギョ―のリアル遠い遠い遠い…500年前に別れた血族(笑)、篠原城の金子氏からでした。

まさに個真っ只中のテーマを金子氏が講演すると!

2/12(月)『太田道灌 小机城を攻める』。

しかも会場は、これまたオブギョ―所縁の『鶴見川流域センター』。

これは全てに最優先し、行かねばなるまい。

武者所がメインイベントとする『お城EXPO』の初年度に出会った、

『篠原城と緑を守る会』代表である金子和夫さんをはじめとして、金子憲さん、臼井義幸さん!

さらに昨年の『小机城フォーラム』にてご紹介頂いて情報交換をしている、岸由二さん!

錚々たる金子一族の皆様、内容も本当に濃密濃厚素晴らしい研究成果、そして解りやすく面白い講演。

さすがです… 私共のドタバタな郷土史講演とは、まるで品性が違う… 襟を正す思い。

あの太田道灌と小机城、さらに篠原城や周辺を地形から戦術を読み解く、目からウロコものでした。

津久井の郷土劇にて長尾景春を演じていたこともある身としては、何の因果か。

なんとなんと来賓席で、これまた我らが『武士団・村山党』にて講演をなさって知り合った、

太田道灌研究ならこの人…尾崎孝さんと再会!

またまた熱く金子氏諸系譜について語り合わせていただきました。

長尾について上杉家臣団となり、越後→陸奥→出羽…と、

関東から離れていった側の金子系資料を横浜系の金子和夫さんにも共有し、

今後更に広域な観点で研究が進むであろう活動の末席にお加え頂けている実感は、代え難いものとなりました。

 

そう、私共が推進する『武者所』のプロジェクトとは、イベンターとしてのエンタメ演出に見えながらも、

実は出典根拠や考証解釈に拘った知的なエデュケーション活動でもあります。

 

歌ったり踊ったりはしない(できない)けれども(年末どこかでしたような気もするが…黒歴史)、

郷土史考証表現の妙技、とくとご覧あれ!

…というわけで、今年は毎月のように…むしろ春からは毎週のように出陣予定が入っております。

その、とくとご覧いただく直近の例として、来月3/4(日)!

東京都青梅、吉野梅郷にて!

今年も堂々たる大規模製作総指揮やります!

『青梅 吉野梅郷 梅まつり』にて、

戦国関東国衆の義の戦…三田氏と北条氏、さらに武田氏と上杉氏に介入された、青梅。

そんなややこしい局地戦を一般参加武者の皆様を登用して表現します。

武者所の完全オリジナルシナリオも3年目の大幅リニューアル。

乞うご期待!

サムライ魂の生きるまち

仕事初めから一ヶ月ぶりの更新となってしまいましたが…

インフルエンザなどの大流行にも疎く、おかげさまで毎日分刻みスケジュールにて元気に創作活動しておりました。

 

さっそくの繁忙の中、諸々の告知ネタが山積しているのですが、今回は取り急ぎ直近(明日2/4だー!)の出陣情報を。

 

なんとなんと…!

畏れ多くも東急電鉄様の案内誌『HOTほっとTOKYU』最新号の表紙&巻頭特集になっております!!

↓詳細はコチラ

http://hot.tokyu.co.jp

内容詳細は、まさに↑この通りにて…説明割愛(苦笑)

立ち上げ初年度、『武蔵新田武者パレード』においてオブギョ―は、

祭神となる新田義興公役をお任せいただき、

以来こうして武者所メンバーと共に地元商店街の甲冑武者の方々に与力参陣いたしております。

今年も祭りの成功のため、精一杯役作りして引き立て役になれればと意気揚々でございます。

 

…と、ここまで書きながら(深夜03時…)新装備を思いつきましたので、

さっそく今から作ってみようと思います!!

(間に合うかな…汗)

 

いざ!南北朝!!

城芸人

2017年も、あと僅か。

公私共に激動の一年となり、

特にこの年末は、我ら『武者所』として最高の晴れ舞台たる『お城EXPO』があった。

あまりにも多い仕事量と情報量で、まだまだまだまだ事後処理を終えていないため、このまま年を越すこととなる。

ネタがとっても多いので、このブログ更新ペースだと、余裕で来年のEXPOまで引っ張れてしまいそうだ。

むしろ、そうやって記録と記憶を長々と公開し引き継ぐというのも、歴史を紡ぐという意味において有効な手段か。

…と、また仕事の遅い言い訳で一年を締めるわけだが、一応今回は、お城EXPOのトピックの一つとして、少しSNS上で公開済みネタではあるが、特記に値する「事件」を書き残しておこうと思う。

以下…

『お城EXPO 公式 城番衆 武者所』として、

開会式の号令,開城前演出,撮影ブース運営,全会場グリーディング,来城者出迎え及び見送り…等、数多くの活躍の場をお任せいただいた、我ら武者所。

そんな「お任せいただいた…」中で特筆すべき案件は、

なんといっても「関係者交流パーティー、余興無茶振り事件」www

 

ステキなXmasヨコハマの夜景をバックに、

全国の城郭・歴史関係者、いとやんごとなき先生方が大勢…ほんとに大勢おいでになった、素晴らしいパーティー会場にて。

畏れ多くも「お城EXPOの盛り上げの立役者」と持ち上げていただき…
「ではここで、余興をwww」

武者所、突貫。

是非もなし、恐悦至極!
アドリブは得意とするところなので、ウチの音楽担当に振ってみたものの…

本番接客に頑張り過ぎて、声が潰れて出なーい!!

沈黙のマイク。ざわつく会場…シラケる空気…

オブギョー自ら、即興唄ってやるわー!!

↓以下、記録と記憶をもとに、全歌詞…全悲劇を掲載。。。

お城EXPO、無茶振りソング…
(さぁ、歌いましょ!)

(ド〜は!?)
ドは、土塁のド♪
(土塁ー!いい感じ!基本だね!)

(次、レ!)
レは、連郭式のレ♪
(連郭式!?そうきたかー!)

(じゃあ、ミ!)
ミは、水の手のミ♪
(すごいすごい!大事ですよー!水の手!)

(ファは、どうだー笑)
ファッ!?
ふぁ…ふあ…
ファ〜は、箱堀のファ〜♪
(は??苦しいー!笑)

(仕方ない、ソ!)
ソは、総構〜♪
(総構きたー!!)

(ラ!)
ラは、乱杭だー♪
(乱杭で徹底抗戦!)

(最後はシだよ!?)
シで、支城網ー!!
(できたー!!)

(さぁ歌いましょ!!)

→オブギョーが壊れて歌い出すだけで、何とか沸いて場を繋ぎ、ホッとしたのも束の間…

→調子に乗って、2番が振られる!
いよいよ会場の悪ノリが一体感!

お城EXPO、無茶振りソング2番

(まだまだネタは尽きませんよねー!オブギョー。さぁ、2番も歌いましょー!)
えー!?

(さぁ、ド〜は!?)
ドは、銅瓦のド♪
(銅瓦ー!いきなり厳しいーw)

(まだよ、レ!)
レは、連立式天守のレ♪
(連立式!2番は豪華だー!)

(じゃあ、ミ!)
ミは、水堀のミ♪
(やっぱり水堀!安定してきたー!)

(ファは、どうだー笑笑笑)
ファッ!?
ふぁ…ふあ…
ファ〜は、破風のファ〜♪
(は??苦し過ぎるー!笑)

(仕方ない、ソ!)
ソは、総石垣〜♪
(総石垣!!やはり2番は豪勢だー!)

(ラ!)
ラは、楽市楽座?
(楽市楽座??)
→ここですかさず、戦国魂の鈴木さんが「落城ー!!」と、絶妙な援護射撃!!
(うまいー!でも、ここで落城しちゃダメーwww)
ありがとうございます♪

(シと言えば!?)
シで、城EXPOー!!
(お城EXPOー!!大成功ー!!!)

\\\\٩( ‘ω’ )و ////
どっwww

ウケました。
ウケましたとも。
羞恥心と引き換えに…

無茶振り何でもござれの武者所。
今後もお見捨てなく。
m(_ _)m

お耳汚し、失礼いたしました。
もう、すごい達成感で、未だに脳内に響き渡るドレミの歌。。。

これまでの活動で、郷土史家とか手作り甲冑師とかイベントプロデューサーとか、いろいろ肩書をいただいて参りましたが…

かくして御偉方から「城芸人」と云われるようになり、

またしても道を大きく大きく踏み外したオブギョ―であった。

城芸人『武者所』、今年は城郭・歴史業界にその存在感を強烈なインパクトをもって確立することが出来ました。

来年は更なる飛躍の年と位置付け、エンターテイメント×エデュケーションを推進して参りたいと存じます。

これ以上…どうか脱線しませんように…

 

皆様、良いお年を!

仕事納め…?

武者行列や自前甲冑などの趣味人たちにとって、

仕事納め(甲冑納め)とか忘年会とかの意味をもつ、

毎年恒例12月の一般参加型武者行列『小栗判官まつり』。

お奉行は、全軍の先頭「先駆け」となり、

地元の少年少女武者や沿道の方々に武者の何たるかを先触れし、

武者行列の雰囲気作りに貢献しております。

 

ぽつ〜ん。

全国から数多の趣味人仲間が集結するというのに、

先駆け演出係という立場上、ステージ裏で孤独な待機が長いです。

ぽつ〜ん。

表に出てからも、やはり行列集団とは別ポジションなので目立つのに孤独です。

必然、退屈な自撮りが多く…

祭のヒロインたる、照姫様を独り占め。(哀)

 

天気にも恵まれ、盛況でしたね。

馬上大将の「小栗判官」役はタレントを起用。

今年は、敦士さんでした。

凛々しいですねー。馬も巨大なのに、踏み台を使わず颯爽と降り立つ姿は、さすがです。

 

そんな華やかな中にあって、

休憩時間、お奉行が戦友たち一般参加武者集団に合流するやいなや…

…たちまちコレです。

老若男女こぞって群がり、滅多突きの公開処刑。

もはやこの業界では、伝統の奉納儀式。

武運長久の御利益があるとか。

まぁ、これも盛り上げ雰囲気作りの一環として、

お奉行は体を張って頑張ってるなぁと。

これにて今年は仕事納め!

…な、皆様の恒例行事でしたが、

まだまだこの武者所、年は越せません!

むしろこれから怒涛の濃密連戦。

忘年会は無理かなぁ…

またブログ更新滞りそうですが、

頑張りますとも!えぇ…

収穫に感謝

11/26(日)

行ってまいりました。

我ら激推し『津久井城』!

かつて『真田丸』の軍事考証でも著名な城郭研究家“西股総生”先生をして、

「どこまで続く竪堀ぞ」

と言わしめた、関東の実戦特化型戦国山城である。

その津久井城にて『津久井衆甲冑隊』と名乗り、PR活動を続けさせていただいております我々にとって(前回記事参照)、

毎年恒例とても楽しみにしているイベント…

『収穫感謝祭』

見事に色付く紅葉に囲まれ、山城ならではの山の恵と実りを確認、

その年の活動の締めともなる祭である。

今年のイベントとしては珍しく(苦笑)、暑いぐらいに快晴な行楽日和に恵まれました♪

津久井らしい地元密着型のアットホームな温かい雰囲気の中、

津久井衆甲冑隊も豪華メンバー勢揃いで寸劇表現の余興をば。

…遊んだり食べたり買い物したり…率先して楽しみまくるメンバー。

さすが鍛え抜かれた公儀隠密のひとり“お寧”、ドン引きするほど器用です。

そういえば新たな試みとして、専用ブースも展開してました。

昨今、各地で好評な武者所ブランドの手作り和物グッズ店。

いつもの店主“お麗”“お寧”が遊び回って不在時には、城主の大殿役たる“お奉行”自ら留守居を押し付けられ…汗

士族の商法ゆえアタフタしながらも、これも活気の演出効果作りかと、店番奮闘。

押し寄せるお客様は、みんな甲冑武者…(笑)

そんな局地的大盛況ぶりを現出させた人気商品(カプセルトイ…いわゆるガチャガチャ)

『カプセル武者所〜第3陣・津久井編〜』

これまでの武者所企画や津久井衆での活動シーンなどが、缶バッジになっております。

 

おっと…、収穫というのはソレではなく…

こういった仲間大事・領民大事のアットホームな活動の積み重ねの歳月、

次世代を担う10代の若武者たちが着々と育ってきました。

歴史を紡ぐのは、もちろん風土や記録も大事ですが、

実際に今その瞬間を生きる“人”あってこそ。

津久井城の今を支える、関係各位集合の図。

老若男女とっても仲良く明るい活動報告。

奇しくも今回の寸劇内容は、

オブギョー演じる大殿が、若武者に家督継承を言い渡し…

なんだかんだで宴会にするというものでした♪

 

過去の記憶、未来の可能性、そして何より今の人々の温かさ。

ここにはソレがあります。

大きな大きな収穫に感謝!!

三日後…

否、日付変わって二日後…

11月26日(日)

出陣します!

お城EXPOまで一ヶ月となり、準備もろもろ煩雑な時期ではありますが、

それだけの武者所にあらず。

まだまだ毎週ぎっしり出陣予定が詰まっており、ありがたい限り。

 

直近となる11/26は、

毎年恒例、『津久井城・収穫感謝祭』です!

津久井は、武者所たる以前から大変お世話になっている地で、

戦国期の境目の城として機能する実戦重視山城“津久井城”に拠る在地武士“津久井衆”らしく、

毎度異色かつ手弁当イベントながら地域密着の温かい活動の拠点となっております。

僭越ながらこのオブギョー、『津久井衆甲冑隊』において、その城主たる“内藤氏”を演じさせていただき続けております。

この津久井衆甲冑隊は、神奈川県公園協会奨励賞を受賞した、公式の素晴らしい団体で、

相模原市代表として『小田原北條五代まつり』でも堂々たる一軍として参陣!

年間数多のイベントが催されているなかで、今回はその津久井として一年の締めとなる収穫祭。

津久井産の美味しい食材による“津久井城元気鍋”などが振る舞われます。

我々も津久井衆甲冑隊として合流し、賑やかしに貢献…というか…気楽に率先して楽しみます♪

昨今隙あらば展開している神出鬼没の公儀隠密“お麗”“お寧”の妖しげな店も出るとか…

そして局地的に大人気のあのグッズも【津久井編】に突入!?

ゴゴゴゴゴ…

天気にも恵まれそうですね!

『津久井衆甲冑隊』津久井城に集結!!

 

一ヶ月後…

年末まで暇なく突っ走るぞーーー

…というわけで、ブログ更新できてない言い訳を続けているオブギョーですが、

早々に各所からお叱り…もとい、応援をいただきまして、

この大事な時期に、せっかくの情報発信を怠っていては、何のためのブログかと。

然り然り。

 

これからは日報の如くマメに、せめてこの一ヶ月の活動進捗は発信していこうかと思います。

さて、先日は旅行…否、郷土史探訪をして参りました。

名だたる名城ひしめく、伊予國を隅々まで移動しまくる強行軍でした。

↓そのためにオブギョーが即興作成した城郭紹介資料がコレ!

出版するわけでもない個人使用なのに凝りすぎました…苦笑

まぁ、『お城EXPO』公式「城番衆」をお任せいただいた武者所ならば、城に関わる作事には手を抜けまい!

その矜持たるや…

…おっと、話が脱線しますが…

 

『お城EXPO』!!

今年も実施します!

というか、このサイトが出来る前の昨年に初開催された企画であり、

公益財団法人日本城郭協会が自ら主催する、

この城郭・歴史の業界初にして随一の巨大濃密な総合イベントであります。

ありがたいことに、前職関連や趣味活動関連で奇跡的に繋がりが重複しているオブギョーは、

かなり早々の企画段階から携わらさせていただきました。

EXPO期間当日は、我らが『武者所』の精鋭メンバー「公儀隠密御奉行衆」を主催直属の運営演出チームとして配属し、

『EXPO』というイベントらしい会場全体の雰囲気作りに我ながら大きく貢献。…出来たと自負。

今年は更にパワーアップした内容にて、「再び参城!!」決定です。

そんな『お城EXPO2017』は、12/22〜24に開催!

いよいよ一ヶ月後!

手配準備、待ったなし。

これよりフルスロットルで参りますぞー!

…武者所通信、がんばって続けます…汗