『プロジェクションマッピング世界大会』で大発表!? 9/22告知

告知ラッシュの武者所。
ついに今週末は、『北条早雲公顕彰五百年記念事業』最大規模のタイアップイベント…
『プロジェクションマッピング世界大会in小田原城』を迎えます。


我ら『北条早雲武者隊』の特集でもお馴染み、世界発信の日本文化発信マガジン『Amazing!Japan』の表紙裏にて、かなり早い段階から企画広告が出ていた通り、小田原城天守閣をスクリーンにして“夢”をテーマに世界中のクリエイターからエントリーされた映像作品を上映するド派手な企画です!

「ん?正式名称は…?」
『プロジェクションマッピング国際大会』なの?『世界大会』なの?『国際コンペ』なの?
『北条早雲』公よろしく公式名称も諸説アリな状態で、告知媒体にていろいろ書かれておりますが…(笑)
『1minute Projection Mapping Competition 2019 in小田原城』
(長くて難しかった…)

とにかくゲストは超豪華…
中村獅童さんやEL SQUADさんたち!
さらに、何とラグビーワールドカップのパブリックビューイング会場としても機能するため、武者所としては日野市のイベントでも馴染み深い、ラグビーのレッドドルフィンズの方々もゲストで来られます。

さて、その凄い一大催しの中で、『武者所』はいったい何を…?
おそれおおくも、本会場となる天守閣のある本丸広場で、専用ブースを布陣しちゃいます!
登場は期間中の一日限定!
なんと、作品のグランプリが決定するヤマ場な日でもある、9/22日曜日!
「神出鬼没すぎて、なかなか出会えないことで逆に有名だ。」
…と各誌面で評判の(?)激レア武将隊『北条早雲武者隊』出没!!

も…もちろん、アナログ魂な武者所ゆえ、このハイテクな催しの真っ只中なのに…
敢えて(!)チープ…もとい手作り感満載の温かみを“縁日テント”風のアトラクションで表現してみます♪

何やらチマチマと怪しげな工作を続けておりますが…果たして何が出来るのか?

うーん…敢えて(!)の手作り感、なかなか難しい。

『武者所しおん』の新曲を流しながら、もはや恒例となったグッズコーナーも新展開♪
(新グッズも続々登場!?)

さらに勢い余って…!
(ちょうど公開タイミングが良いので)
当日、武者所お奉行から、最新企画の発表があります!
(まだメンバーにすら教えてないけど)
城郭・戦国・北条ファン垂涎の、大プロジェクト!?
(もちろん公式事業です♪)

最繁忙期突入、いきなり大現場へGo!北条♪

僕の甲冑アカデミア

毎日毎日、新企画開催の告知続きの武者所ですが…
光陰矢の如し、ブログ更新が全く追いついてません!

さて、今回は…
大好評だった前回(さっそくレポを端折りましたw)の『甲冑教室』が、さっそく再来のお知らせです!

しかも、あと5日後です〜!
(いちいち告知が切羽詰まる大繁忙状態…)

・オリジナル甲冑製作ワークショップ…名付けて『僕の甲冑アカデミア』
9/18(水)JR保土ヶ谷駅ほど近い鰻割烹にて。
意外な会場かと思いきや…
鰻河豚割烹『筑紫』さんは、知る人ぞ知る舞台アクション業界人の巣窟でもあるのです(笑)※

既に、筑紫さんサイドによる内示段階で予約殺到中との事ですが…
一応、希望者はDM下さいませ。
詳細お問い合わせフォーム
↓↓↓
http://mushadokoro.com/contact

 

ちなみにこれまで数多の自治体やタレントにも甲冑講義を実施してきた武者所お奉行。
その原点とも言える地元日野市の小学校を中心として毎年大盛況な、
『平山季重まつり』が来月10/27(日)に開催されます!
何とコレには、学校の授業や夏休みの宿題で作ったマイ甲冑と旗印を手に、武者所の若武者衆100名超が参集します。
とても地元愛あふれる手作り感の在る素晴らしいイベントで大好きじゃ♪

参考:「早ちゃん先生」の甲冑講義とは??

過去連載記事参照↓↓↓

『A応Pの あにむす!!』〜武者隊先生・早ちゃん秘話ヒストリア〜 《1》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2809

『A応Pの あにむす!!』〜熱血先生、その名も北条早雲〜 《2》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2946

『A応Pの あにむす!!』〜“早ちゃん先生”爆誕!ホップ、ステップ、ジャンプ♪〜 《3》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2967

『A応Pの あにむす!!』〜成敗!…刺客くノ一、武者所お恵〜 《4》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/2977

『A応Pの あにむす!!』〜めっちゃいい声!…司会くノ一、武者所お凛〜 《5》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3017

『A応Pの あにむす!!』〜もぎたて兜!?…珍回答続々、えーおうぴーの こうげき!〜 《6》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/3024

『A応Pの あにむす!!』〜三宝荒神形兜!…かわいい♡〜 《7》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3032

『A応Pの あにむす!!』〜財力♪…金箔押唐草透風折烏帽子形兜鉢!〜 《8》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/3056

『A応Pの あにむす!!』〜A応Pオリジナル甲冑作り!〜 《9》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3071

『A応Pの あにむす!!』〜準レギュラー!?くノ一、武者所お麗〜 《10》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3123

『A応Pの あにむす!!』〜A応P×北条早雲武者隊、火牛の計!!〜 《11》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3216

※会場情報
鰻河豚割烹『筑紫』CM
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=bvue2c7j6aQ&feature=youtu.be

とりあえずスケジュール詰まってて…「すげー心配!」

大繁忙期前の大制作期間中!

久々の更新となります、武者所お奉行。
おかげさまで、多数の御依頼を賜り、これまで以上に目先の現場にかかりきりになっておりました。
武者所の歴史を振り返るのは…まだその時期では無いようで、今はただひたすら前に進むのみ!
(各レポ遅延・疎遠の言い訳です…)

さて、案件の規模増大と内容の濃密さに伴い、SNSで公示出来る類のものが限られてきている現実もありますが…
これから迫り来る秋のイベント大繁忙期を前に、この夏を制作業務集中期間と規定致しております。

しかし!そんな制作業務そのものすら催事化してしまうのが、落ち着きのないところ(笑)
突然ですが、強行決定!

当ブログで延々と連載してきた衝撃の記録でも名高い(笑)伝説の講師…
「早ちゃん先生」再臨!?

これまで多数の自治体やタレントなどに、“実践的な”甲冑の製作と着こなしのノウハウを講義してきた、圧倒的実績を有する武者所お奉行(早ちゃん先生)。
単純に甲冑の知識や製作技術を会得するだけなら、専門書や一般の甲冑教室がありますが、あくまで「イベント用」としての安全面と量産性といった実用製を追求しつつ、考証的に「あまり間違っていない」解釈とそれを見抜くセンスとコツの習得を目指す、短期集中型特殊講義を実現!

『オリジナル甲冑製作ワークショップ』
8/26(月)JR保土ヶ谷駅ほど近い鰻割烹にて。
意外な会場かと思いきや…
鰻河豚割烹『筑紫』さんは、知る人ぞ知る舞台アクション業界人の巣窟でもあるのです(笑)※

既に、筑紫さんサイドによる内示段階で予約殺到中との事ですが…
一応、希望者はDM下さいませ。
詳細お問い合わせフォーム
↓↓↓
http://mushadokoro.com/contact

参考:「早ちゃん先生」の甲冑講義とは??

過去連載記事参照↓↓↓

『A応Pの あにむす!!』〜武者隊先生・早ちゃん秘話ヒストリア〜 《1》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2809

『A応Pの あにむす!!』〜熱血先生、その名も北条早雲〜 《2》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2946

『A応Pの あにむす!!』〜“早ちゃん先生”爆誕!ホップ、ステップ、ジャンプ♪〜 《3》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2967

『A応Pの あにむす!!』〜成敗!…刺客くノ一、武者所お恵〜 《4》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/2977

『A応Pの あにむす!!』〜めっちゃいい声!…司会くノ一、武者所お凛〜 《5》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3017

『A応Pの あにむす!!』〜もぎたて兜!?…珍回答続々、えーおうぴーの こうげき!〜 《6》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/3024

『A応Pの あにむす!!』〜三宝荒神形兜!…かわいい♡〜 《7》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3032

『A応Pの あにむす!!』〜財力♪…金箔押唐草透風折烏帽子形兜鉢!〜 《8》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/3056

『A応Pの あにむす!!』〜A応Pオリジナル甲冑作り!〜 《9》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3071

『A応Pの あにむす!!』〜準レギュラー!?くノ一、武者所お麗〜 《10》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3123

『A応Pの あにむす!!』〜A応P×北条早雲武者隊、火牛の計!!〜 《11》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3216

※会場情報
鰻河豚割烹『筑紫』CM
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=bvue2c7j6aQ&feature=youtu.be

思い付き企画、「すげー心配!」

『A応Pの あにむす!!』〜A応Pオリジナル甲冑作り!〜《9》

『A応Pの あにむす!!』(テレビ東京 2019.02.01 O.A.)
あにむすゼミナール!SP
ご視聴、ありがとうございましたー!
ひと月を経て尚、詳細レポ継続中…ようやく終盤、第9話!

(過去記事)♪全力ダブルキュー〜問答無用でGo!!北条、再臨〜予告編
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2748

当ブログでは、オンエア内容をなぞりながら、“早ちゃん先生”目線で感想と解説と秘蔵ネタをチラつかせながら連載しております。
(既出の1話〜8話までのリンクは、本文末に貼ってあります!)

 

…さて続きを、♪問答無用でGo!!


“早ちゃん先生”こと、武者所お奉行がフルスクラッチした超有名な異形の変わり兜を強引な展開で被らされた(?)A応P。
こうして甲冑の魅力の虜となった(?)A応Pたちに、早ちゃん先生が用意した試練とは!?

実はこの武者所お奉行、これまでにも著名タレントたちの専用衣裳としての甲冑を製作しまくっているのである!

新日本プロレスの猛者“レインメーカー”こと、オカダ・カズチカ 殿や、
もはや伝説の“オーピンク”役、さとう珠緒 殿にも衣裳提供したことは記憶に新しい。

そう!この流れは、やるしかあるまい!
早ちゃん先生「…という事で…!A応Pオリジナル甲冑作り!!」


3時間目、トドメの講座は甲冑ワークショップと相成ったのである!

もちろん、あにむす視聴者の方々は察しの通り、コレすらも「新衣装を作ろう!」企画のオマージュ。
早ちゃん先生による、徹底した番組構成への配慮が見られるのぅ。

もう教室はノリノリ♪

だが、この時点で既に収録時間も予算も尽きているのだよwww
A応P全員のイメージカラーを基調にした甲冑衣裳を全員分用意したいところであったが…
(この構想は、未来の可能性として温存!?)

今回は、とりあえず象徴となる初号機を試作してみよう!
早ちゃん先生が、特別に“甲冑のベース”を作成。
その基本形は、我々『北条早雲武者隊』の精鋭部隊“五色備”制服として実戦配備済みの、イベント対応型・安心安全な量産型“腹当鎧”を採用。

先述の、さとう珠緒 殿も“六色目の備え”として桃色を担当しているとか!?

そんな我々、『北条早雲武者隊』特有の色別編成は、まさしくA応Pのイメージカラー構想にもピッタリ!

『A応P甲冑』が量産の暁にはーーー!
…早ちゃん先生の密やかなる謀略を余所に、さっそく物凄い勢いで素材に群がるA応P。

実際、想定以上の速度で作業が進む進む…!

とにかく決断力と創作力は非凡な才能集団。だが、8人がかりともなると、まさに混沌!
NA福緒唯 殿「一体どんな甲冑が出来上がるのか?」


そんな早ちゃん先生の「すげー心配!」を余所に…

いわゆる料理番組の生放送的に撮影用の完成品を別撮りするヤラセ展開にはならず、本当に収録時間内に仕上がってしまった!
さ…さすが武者所お奉行が開発した、誰でも簡単に完成させられる、超高機動甲冑システム…(笑)

巴奎依 殿「…と言うことで、『A応Pオリジナル甲冑』、完成しましたー!!」
A応P「イエーーーイ♪」

巴奎依 殿「…ちょッ、見せたいんだけどさ…コレ、大丈夫かな?崩れない?」

デコリ過ぎたーーーーー!!
(しかも乾いてない…)


可愛い生徒たちの苦心作(?)を目の当たりにし、先生としては絶句してるだけなわけにもいかぬので…
早ちゃん先生「…凄い事になっておるが…コレ、テーマは何じゃ!?」

とりあえず確認してみると、なかなかどうして!
特に積極的に作業を仕切っていた 広瀬ゆうき 殿が、熱くプレゼン!
広瀬ゆうき 殿「アニメの好きな私たちが、羽ばたいていく様ですね…世界へ!」

確かに、羽根はあるし、ロゴやリボンやフリルやハートやスターの飾りはともかく、アイスの当たり棒まで付いているではないか!?
いろいろ突っ込んでみるも、いちいち解説できちゃう広瀬殿の頭の回転!


広瀬ゆうき 殿「ココ(中心)にある心の目なんですけど、この目で私達はアニメを見る目を養ってきた。あにむす!!という翼を経て、全世界へ羽ばたくことが出来る!というメッセージを込めました!」

早ちゃん先生「ほぅ。なかなかセンスが良いではないか!だが甲冑は、装飾美と機能美の融合!着てみなければ判らない。…誰が着てみようか…?」

さすが早ちゃん先生、説得力抜群の自然な進行!
これまでの講義の展開の伏線回収の集大成なるか!?

そう、このデザイン。誰がどう見ても 巴奎依 殿にピッタリ!?
これまで冒頭から幾度も兜を被るチャンスを逃してきた(!?)巴殿に出番が回ってきた…

…かと思いきや!

早ちゃん先生「…では…、春咲殿!」
どーーーーーん!!

春咲暖 殿「…え!?何でよォォォー!?意味ワカンナイ!!流れが全然理解できない!」

完全に油断していた春咲殿に、早ちゃん先生の無茶振り奇襲が炸裂。
激しい抵抗も虚しく、満場一致の大爆笑で歓迎される春咲殿。

無論、この締めの無茶振りも完全に根拠のある伏線であり、あにむす!!過去編オマージュなのであった!

『堤刀菜 先生の刀剣ゼミ』にて…
(参照2018.08.10 O.A.)


『工藤ひなわ 先生の古銃ゼミ』にても…
(参照2018.11.02 O.A.)

この『歴史3部作』集大成たる『早ちゃん先生の甲冑ゼミ』にても、実現せねばなるまい!


ばーん!

春咲暖 殿「コレで、負けない!!」

………(失笑)

哀れ、満場一致の失笑のみを獲得した春咲殿。
「ボンド臭いんですよスッゴイ!」の断末魔を残すも、プレゼンター広瀬殿に「臭いも作戦だから♪」と一蹴。

NA福緒唯 殿「先生も驚くほどの独創的溢れる作品に仕上がりました〜」

無事(!?)に完成した『A応Pオリジナル甲冑』。
しかし、まだこれで“魂の授業”は終わりではなかった。

一抹の不安感が漂う教室で、おもむろに喋りだす早ちゃん先生。
早ちゃん先生「…では、せっかくの機会なので!…」

次回、『A応Pの あにむす!!』〜武者隊先生・早ちゃん秘話ヒストリア〜 《10》(仮)
「あにむす準レギュラー!?くノ一、武者所お麗」

近日公開!

 

【これまでの内容(1話〜8話)】
『A応Pの あにむす!!』〜武者隊先生・早ちゃん秘話ヒストリア〜 《1》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2809

『A応Pの あにむす!!』〜熱血先生、その名も北条早雲〜 《2》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2946

『A応Pの あにむす!!』〜“早ちゃん先生”爆誕!ホップ、ステップ、ジャンプ♪〜 《3》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2967

『A応Pの あにむす!!』〜成敗!…刺客くノ一、武者所お恵〜 《4》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/2977

『A応Pの あにむす!!』〜めっちゃいい声!…司会くノ一、武者所お凛〜 《5》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3017

『A応Pの あにむす!!』〜もぎたて兜!?…珍回答続々、えーおうぴーの こうげき!〜 《6》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/3024

『A応Pの あにむす!!』〜三宝荒神形兜!…かわいい♡〜 《7》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3032

『A応Pの あにむす!!』〜財力♪…金箔押唐草透風折烏帽子形兜鉢!〜 《8》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/3056

『A応Pの あにむす!!』〜財力♪…金箔押唐草透風折烏帽子形兜鉢!〜《8》

『A応Pの あにむす!!』(テレビ東京 2019.02.01 O.A.)
あにむすゼミナール!SP
ご視聴、ありがとうございましたー!
詳細レポ継続中、第8話!

ついに西日本でもオンエア(テレビ大阪 2019.02.15 O.A.)され、全国的に「Go!北条」旋風が進出!?
これでやっと堂々とネタバレ記事を公開できるというもの…!(既に容赦なく公開してましたネ)

(過去記事)♪全力ダブルキュー〜問答無用でGo!!北条、再臨〜予告編
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2748

当ブログでは、オンエア内容をなぞりながら、“早ちゃん先生”目線で感想と解説と秘蔵ネタをチラつかせながら連載しております。
(既出の1話〜7話までのリンクは、本文末に貼ってあります!)

 

…さて続きを、♪問答無用でGo!!

あまりに異形の兜の登場に、ドン引き…いやいや、大盛り上がり中の教室。
これほどの変わり兜が、第2位ということは、その上のモノとは…!?

NA福緒唯 殿「センス抜群!イケてる甲冑ランキング…栄えある第1位は?」

完全に場の空気を掌握した“早ちゃん先生”、ドヤ顔で発表。(実は噛まずに言えるか超緊張…)
早ちゃん先生「良いか、よぅ聞け!『金箔押唐草透風折烏帽子形兜鉢』!と呼ぶ。」
A応P「ながッ!?何て言ってるのかがワカンナイ…」

早ちゃん先生「では、皆で読んでみよう!」
噛まずに言えて絶好調の早ちゃん先生、得意の無茶振り。♪問答無用でGo!!
呼応して、美声くノ一・武者所お凛の得意技が発動!

武者所お凛 “Okay, girls! Repeat after me!”
A応P「えええええ〜〜〜!?」
急に流暢な英語が飛び出し、困惑してる暇も与えず…
武者所お凛 “Are you ready!?”
A応P “Yeahhh!”
武者所お凛 “Okay, let’s go!”
急に英会話スクール状態になり、この超長い名称を読む事に。

ビックリするほどバラバラぐだぐだ…笑
工藤ひなき 殿「………カブトバチ。」
ズバ抜けて遅れた声が虚しく響く。

星希成奏 殿 “Oh my god!”

巴奎依 殿「兜なのか、鉢なのか、帽子なのか、草なのか、ワカンナイ!」
さすが巴殿、よくぞ聞いてくれた。
早ちゃん先生「うむ。なかなか良い指摘じゃ!では、これも実際見せてみないとワカラナイと思うので…」
A応P「ふわぁ〜〜〜!?見たーい!」
当然の流れに、持ってきたと言い終わる前に盛り上がる♪超反応ガールズ、A応P。

NA福緒唯 殿「第1位の兜は、コチラ!」

A応P「ふえええ〜!何アレ!?長い…!」

早ちゃん先生「どうじゃ。名前も長いが、兜自体も長い…」

『金箔押唐草透風折烏帽子形兜鉢』とは、上杉謙信 所用として上杉神社に伝わる、変わり兜としては早い段階で発生した物ながら、豪華絢爛かつ神秘的な謎さは特筆したいところ。
ここでモチーフとした「唐草透彫烏帽子形兜」の現物は、「鉢」部分と分離してあるようで、防具としての機能性は失われている。
だが、同神社所蔵の「金箔押頭形兜」の妙に小振りな形状と取り付け用と思われる穴の存在が確認されることから、本来は合体して使用する物ではないかと判断。
武者所お奉行(早ちゃん先生)が数年前に推定して構造再現を試みた物である。
敢えて銀箔押風にデザインし直した「古頭形兜」、上杉家独特の二重錣で、さらに割錣状態を縅し下げるのではなく上重なりに縫い付けた、個人的に最も苦心苦労した作品ゆえの紹介。

機能美と装飾美、戦場で身を護るための防具であると共に、これほどの面倒な拘りを甲冑装束に込めた必要性は、技術力・財力・国力を顕示することに繋がるからである。
真面目な早ちゃん先生のガチで熱い講義が展開し…

広瀬ゆうき 殿「そ!それも先生が作られたんですか!?ちょっと…良く見たいです…」
来た来たー!
早ちゃん先生「被りたいということかな!」
嬉々として振ってみるも…
広瀬ゆうき 殿「違います、違います♪」

即答で断られる。
…このパターンは、まさか…!

微妙に教室に緊張が走る中、油断して頬杖を付く、星希殿。
早ちゃん先生「星希殿、退屈そうじゃな…」
星希成奏 殿「全然!」

無茶振りロックオンに、空気を読む全員。
早ちゃん先生「被ってみるか!」

稀代の謀略家・早ちゃん先生は、完全に生徒の傾向と対策を把握済みなのであった…
『堤刀菜 先生の刀剣ゼミ』にて…
(参照2018.08.10 O.A.)

そう!とりあえず星希殿のキメ顔シーンを無茶振りするお約束を!


『工藤ひなわ 先生の古銃ゼミ』にても…
(参照2018.11.02 O.A.)

この『歴史3部作』集大成たる『早ちゃん先生の甲冑ゼミ』にても、実現せねばなるまい!

戴冠式のように粛々と着付ける儀式を済ませ…

A応P「3、2、1、どうぞ!」

星希成奏 殿「シャキーン!…この髪といい、この金といい、…財力!」
超ドヤ顔で「財力」アピールwww
見事なアドリブ爆発力、メンバー爆笑止まらず。
星希成奏 殿「ちょっとコレで街を徘徊してこようかな!」

早ちゃん先生、リアルに感激。
長々マニアックな講義を続けてしまったものの、ちゃんと聞いて知識として吸収してくれたのねー!

余談ですが、この兜。
武者所お奉行(早ちゃん先生)が、『北条早雲』ではなく『上杉謙信』モードになる時の物。

せっかく作ったのにこれまた激レア仕様なので、ゴリ推し公開できて感無量なのであった。


NA福緒唯 殿「戦国武将のアピールの仕方を学んだところで、続いては…?」

早ちゃん先生「実際に…皆さん、作ってみたくはなりませんか?」
A応P「え!?…今ですかー!!」

次回、『A応Pの あにむす!!』〜武者隊先生・早ちゃん秘話ヒストリア〜 《9》(仮)
「A応Pオリジナル甲冑作り!」

近日公開!

 

【これまでの内容(1話〜7話)】
『A応Pの あにむす!!』〜武者隊先生・早ちゃん秘話ヒストリア〜 《1》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2809

『A応Pの あにむす!!』〜熱血先生、その名も北条早雲〜 《2》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2946

『A応Pの あにむす!!』〜“早ちゃん先生”爆誕!ホップ、ステップ、ジャンプ♪〜 《3》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2967

『A応Pの あにむす!!』〜成敗!…刺客くノ一、武者所お恵〜 《4》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/2977

『A応Pの あにむす!!』〜めっちゃいい声!…司会くノ一、武者所お凛〜 《5》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3017

『A応Pの あにむす!!』〜もぎたて兜!?…珍回答続々、えーおうぴーの こうげき!〜 《6》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/3024

『A応Pの あにむす!!』〜三宝荒神形兜!…かわいい♡〜 《7》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3032

 

『A応Pの あにむす!!』〜三宝荒神形兜!…かわいい♡〜《7》

『A応Pの あにむす!!』(テレビ東京 2019.02.01 O.A.)
あにむすゼミナール!SP
ご視聴、ありがとうございましたー!
詳細レポ継続中、第7話!

いよいよ西日本でもオンエア(テレビ大阪 2019.02.15 O.A.)実現、全国的に「Go!北条」旋風が進出!?
(系列局によっては未だオンエア前だが、どんどんネタバレ続行♪)

(過去記事)♪全力ダブルキュー〜問答無用でGo!!北条、再臨〜予告編
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2748

当ブログでは、オンエア内容をなぞりながら、“早ちゃん先生”目線で感想と解説と秘蔵ネタをチラつかせながら連載しております。
(長いので…既出の1話〜6話までのリンクは、今回から本文末に移動しました!)

 

…さて続きを、♪問答無用でGo!!

NA福緒唯 殿「先生が選ぶ、センス抜群!イケてる甲冑ランキング…第2位は?」
生徒全員を「成敗!」し尽くして調子に乗った“早ちゃん先生”、ドヤ顔で講義を進める…

早ちゃん先生「『三宝荒神形兜』!これは実際、見てもらった方が早いと思うので…ワシが持って来た。」
A応P「え!?」

A応P「ふぁあああ〜〜〜!!!」
(絶句)
うやうやしく白手袋を装着し、教室に搬入する“武者所お恵”。

A応P「…な、ナニコレ!…お面がいっぱいついてるー!?」

武者所お凛「こちらは、(伝)上杉謙信の兜。“三宝荒神”とは、仏・法・僧を…」
強烈なデザインの中にも深い意味を込めた形態の兜だという事を解説。

兜鉢そのものはベタな頭形兜を流用した、立物の表現サンプルとして用意したものであるが、インパクト抜群のこの兜。

かつて、我々『武者所』の参画イベントの象徴『お城EXPO』ブースの御神体として飾られていた話題の逸品である!

上杉謙信の名が出て興味津々A応P、質問責めに遭う早ちゃん先生。

(これまでの収録では、伊達政宗や直江兼続、織田信長など様々な武将談義になるも…北条が出ないぞ北条が!)

特に「好きな戦国武将は伊達政宗です♡」発言には、未だに嫉妬中(!?)の早ちゃん先生。
(参照2018.08.10 O.A.)

…実際の収録、この辺のくだりで凄くイロイロあったわけだが、そんな中で…
春咲暖 殿「本物じゃないんですか!?」
早ちゃん先生「…私が作ってまいった。」

春咲暖 殿「え!手作り!?…かわいい…」

《 か わ い い ♡》

…だと!?

早ちゃん先生「…うむむ…」
本気で照れてシドロモドロ、早ちゃん先生。

流れを変えてくれた、巴殿。
巴奎依 殿「大作だぁ…」

そう!
イベント仕様のサンプル用で急ごしらえ(片手間半年)した原価安物とはいえ、武者所お奉行(早ちゃん先生)にとっては、なかなかの労作なのである。
…とは言え、クセが強すぎて汎用性が低く、実は『お城EXPO』での展示以来、全く使い途の無かった代物。
こんな素晴らしい機会に再び出番ができて報われた。

NA福緒唯 殿「すると、ここで…」
巴奎依 殿「…コレって、被ること可能なんですか?」

早ちゃん先生「…!?被ってみたいということかな…?」
またもや段取りに無い展開に脱線させようというのか、巴殿ォ〜!
A応P「おおお〜!?」
(この流れは…!?)

アドリブに臆せず、無茶振り心理戦の勃発!
早ちゃん先生「…巴殿は、どう?」

巴奎依 殿「巴殿は、………そんなに別に♪」

…な、なんて秀逸なカウンター攻撃!
おそるべし巴殿のスルーパス。
爆笑するも結果として物凄く深い罠にハマる、他メンバー。

そして僅かな一瞬の隙を見逃さない、早ちゃん先生!

早ちゃん先生「…工藤殿!今、髪の毛を直して練習…??」

A応P「wwwww被りたいんだwwwww」

早ちゃん先生「…覚悟を決められたようだな!?」

工藤ひなき 殿「…被りたい…!」

完全なるアドリブ応酬状態の中、我ながら今回の1番と思える円滑な流れ。
そして無邪気で可憐なリアクションに、早ちゃん先生リアルに感動。

早ちゃん先生「その心意気や良し!!!」


戴冠式のように粛々と着付ける儀式を済ませ…

A応P「3、2、1、どうぞ!じゃ〜ん♪………かわいい〜♡」

前が見えないとかダメ出ししつつも(それはアナタが小顔だからです〜!)、紐(縅糸・忍緒)も工藤ひなき殿のイメージカラーに合い、強そう似合う可愛い面白いと他メンバーに褒められ、ぴょんぴょん動き回る♪

カメラ近っ!

ひとしきり遊んでいると…
堤雪菜 殿「上杉謙信になった気持ちは、どんな気持ち?」

工藤ひなき 殿「…ふぁ!?…今!上杉謙信だぁーーー!」

堤雪菜 殿「そうだよ!上杉謙信になってるんだよ!どんな気持ち?」
煽られ、さらにテンションMAXに!?

工藤ひなき 殿「強くなれる気がする♪」
…と、とにかくこんな脅威の兜を被っても、ひたすら可愛さが強調される特殊能力をお持ちの工藤ひなき 殿、お見事でした!

余談ですが、この『三宝荒神形兜』。
何と全く謎の機能…
「舌がベロンベロン動きます!」

これほどの変わり兜が、第2位に甘んじているとは…!?
NA福緒唯 殿「センス抜群!イケてる甲冑ランキング…栄えある第1位は?」

次回、『A応Pの あにむす!!』〜武者隊先生・早ちゃん秘話ヒストリア〜 《8》(仮)
「財力♪…金箔押唐草透風折烏帽子形兜鉢!」

近日公開!

 

【これまでの内容(1話〜6話)】
『A応Pの あにむす!!』〜武者隊先生・早ちゃん秘話ヒストリア〜 《1》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2809

『A応Pの あにむす!!』〜熱血先生、その名も北条早雲〜 《2》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2946

『A応Pの あにむす!!』〜“早ちゃん先生”爆誕!ホップ、ステップ、ジャンプ♪〜 《3》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/2967

『A応Pの あにむす!!』〜成敗!…刺客くノ一、武者所お恵〜 《4》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/2977

『A応Pの あにむす!!』〜めっちゃいい声!…司会くノ一、武者所お凛〜 《5》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/letter/3017

『A応Pの あにむす!!』〜もぎたて兜!?…珍回答続々、えーおうぴーの こうげき!〜 《6》
↓↓↓
http://mushadokoro.com/obugyo/3024

 

A応P × 北条早雲武者隊 !?

【番組出演情報】解禁!

『A応Pのあにむす!!!』(テレビ東京)

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/animusu/outline/

 

番組内企画でアニメの聖地を巡る旅『フォロ旅』の道中…

今回は工藤ひなきさんが、『弱虫ペダル』の聖地小田原まで辿り着く内容でした。

次回、新メンバー堤雪奈さんに託されるチームのジャージ…もとい『おそ松さん』ぽいパーカー。

しかし、そこで待ち受けていたのは、強敵ハコガクではなく…

「箱根を越えた城には、武者が出るって知ってるかい?」

はるかに脅威の強敵が…!

♪全力バタンキュー 必至?

 

そんな深夜の…

予告映像に話題沸騰中!!

「フォロ旅では、堤が大迷走〜!!」

とのナレーションと共に、こ…この姿は、まさか…!

北条早雲武者隊の奥義『火牛の計』か!?

『北条早雲武者隊専用 軍配』と『武者所謹製 安全松明』、
それに『武者所 量産型腹当』まで装備したガチメンバー状態!?

君氏危うくも近うよれ というわけで…

 

『武者所』新入採用試練の巻!

本放送は来週7/5深夜(日付変わって7/6のAM03:10〜)!

乞うご期待!!

♪「問答無用でGo!! 北条〜!」

 

ワクワク…♪

一言半句にても虚言を申べからず

4月1日。
ついに新年度スタート!

虚言妄想大得意のお奉行としては、今日の佳き日(エイプリルフール)を存分に活用したいところなのですが…
実は新年度からの座右の銘を“廿一箇条”身に課しております。

…この時点で、ある歴史上の人物に対するリスペクトを察していただける方もいるかもしれませんが…

「一言半句にても虚言を申べからず」

新年度からは、より一層己を律し、武者所プロジェクト遂行に尽力致す所存。

 

さて…

旧年度の振り返りも出来ぬまま昨夜(3/31)は、友誼ある横浜の港北図書館の「るるる館長」こと木下館長を囲む「惚れ込まれ被害者の会」もとい「感謝の宴」にお招き頂き、僭越ながら特別枠的待遇にて出席させていただきました。

特別枠とは…つまり無茶振り対応要員だということは、もはや『お城EXPO』にて全国の御偉方に喧伝しちゃってる宿命にて、覚悟済みなのですが…

この度は、各地から様々な「あらゆる業界の日本一の男女が集まった(館長談)」超異業種交流会状態なわけで、お城EXPOとはまた別のアウェイ感…(汗)

危機感を想定しておりながらも、前日…否、当日まで何も用意できておらずでしたが、そこは難局こそ燃える武人の性。

急遽、当日起床後に思いついた新武装を開発製作!

『るるるの軍配』超広角自撮り機能付きwww

武者所ならではの『携帯用ハイブリッド足軽甲冑システム』や、『超軽量スケスケCOOL BIZ陣羽織』に、『超軽量お城EXPO陣笠』までも投入し、ほんの短時間でしたが実はふんだんに武者所グッズが展開。

今回はあくまで主役を立て、足軽に徹してみる健気なオブギョ―(笑)

我ながら、いきなり早々から盛り上がり最高潮を現出せしめ得たのではないでしょうか…と自画自賛すると共に、参加者の皆様の素晴らしい“人間力”に心打たれておりました。

本当に「日本一」と云わしめる、素敵な人柄の方々ばかりで、木下館長の人となりの為せる人脈の見事さに、改めて深く感じ入りました。

このような機会に参画できましたこと、心底より光栄に存じます。

こうして「日本一」の“ホンモノの人物”たちと知遇を得られました♪

この武者所、おかげさまでこうして全国に数多の知己を得、既に今後多くの新規案件をご依頼いただいております。

常在戦場・百戦錬磨の身なれど、年中無休繁忙期をこなすだけではなく更なる飛躍を目指すべく、新年度からは、特に内務面…マネジメントのシステム化を整えるなど、これまでお奉行の現場アドリブ指揮のみだった体制を改め、より安定感のある企画演出実行部隊としての即戦力化を志向してまいります。

近日中に続々と新企画を公開いたします!

坂東武者らしく、盛って盛って自らハードル上げて実行いたします!

乞う御期待♪

(試作)新作兜ComingSoon

12/18(月)AM4時…

『お城EXPO』まで4日、私は実質日付変わって本日から当日まで寸暇無く、もはや製作作業に要する時間制限いっぱい、タイムアップです。

ここのところ体調都合で出歩けない代わりに、新作兜の開発に集中しておりました。

作りたい願望的には、20年以上前の旧世紀から憧れてはおりましたが、実際に作るために構想(といっても脳内妄想レベル)し始めたのは…

忘れもしない今年の3月…『青梅・吉野梅郷梅まつり〜復活への第一歩〜』という復興イベントで、武者所がプロデュースとして大きく関わる甲冑製作・武者行列・再現劇企画において、関東管領職というストーリーテラー“上杉謙信”役の表現用に『金箔押唐草透彫風折烏帽子形兜』を発表。

透彫の面倒さと形状保持の難しさ、そもそも100均素材縛りで作ろうとした拘りが枷となり、生みの苦しみ只ならぬ作品。

もう二度と変わり兜なんか手を出したくないー!…と思っていましたが、周囲からとても好評をいただき、もっと異常で難しそうなやつに挑戦してみようか♪と、調子に乗ってしまいました。

結論から言えば、「唐草透彫〜」の方が苦しみ抜いた思い出。今回の“新作”は、我ながら意外なほどに楽しくサクサク作り進めることが出来ました。

とにかく時間も予算も無いので(あと致命的に見切発車性質なので)、設計も紙試作も何もせず、ぶっつけ本番フルスクラッチ!

実質この土日48時間の超高速作成!

特徴のヒントとしてSNSに思わせぶりに作成途上のパーツを掲載してみたところ…

すぐにバレちゃったみたいですね…汗

そんなこんなで、まだまだ完成とするには程遠い状態ですが、とりあえず最大の特徴部分は目処がつきました。

それほどに認知度の高い、あの異形の兜。。。

おもいっきり粗くモザイクかけたのに、すごい存在感w

(^◇^;)

これはバレますね。

モザイクなんて、なんのそのの圧倒的な自己主張ww

しかも、なんと!?

“舌”が自在にウヌウネ可動するギミック搭載www

上下に振れるだけでなく、引き込んで隠すことも出来ます。

はい。。。

“お城”とは、あまり関係無いシロモノでしたね。

せいぜい来年の3月に恒例の“青梅”に間に合わせれば済むのに、中途半端なフライング公開。

いいんです。

ごく短時間(当社比)そして呆れた拘りの100均素材による、武者所ならではのアイディア・狂気満載の顕著な作品例として、武者所ブースに展示します!!

モザイク解除し、正体を明かすのは、お城EXPOにて!

(…だからすでにバレバレなんだが…)

武者の先駆けとして

やあやあ!

我こそは、武蔵国住人 日奉 平山 悪次右衛門尉 武者所 季重なり!

源氏方、豪の座 随一、ここにありー!

勇猛果敢そのものの坂東武者の中で、

さらに突出した勇将として数多の逸話が残る、平山季重。

武者の中の武者!

当代で“武者所”の異名を掲げられたことから言って、

本当に凄い武者ぶりだったんだろうと想像に難くない。

地元 日野市の英雄である。

日野市といえば創作品などの知名度から、

幕末に活躍した新選組の中心メンバー…

土方歳三などの出身地として著名であり、

市をあげてPRしている活動で、

昨今の歴史趣味界隈では浸透してきた。

このオブギョーがお奉行たる起源として、

この新選組周知活動の成果がある。

 

それはさておき…

郷土史家として歴史趣味人として、

調べれば調べるほど、土方歳三たち“最後の武者たち”は、

むしろ必然…運命的なまでに、ここ日野市で発生したのだと頷けるのだ。

 

創作モノのヒットに左右されがちな興味の矛先で、現代では新選組が人気があるように、土方歳三自信が生まれ育った頃にはきっと、郷土の先人にして武家政権建国の先駆け功労者にして幕府元老といえる平山武者所という存在は、絶対確実に現代より知名度が濃厚で、歳三のような地元の若者に多大な影響を与えたに違いない。

そして季重のみならず、さらにおそらく直接的に影響を与えたのは、平山氏の戦国時代。それこそ土方家の先祖である高幡氏麾下の三沢十騎衆を従えた戦国末期の頭首 平山氏重は、豊臣秀吉による北条征伐時に、北条方として日野・八王子・檜原にて徹底抗戦。

圧倒的に不利な状況下、坂東武者として最後の最後まで抵抗した記録が残っています。

…いますが、あまり知られてないというか、かなりマイナーな部類なのが残念でならない。

日野の歴史館では皆無、平山の図書館では薄く、檜原で活躍されてるリアル忍者の野忍さんたちすらご存知無かった。

 

土方歳三の戦ぶりと重ねて見えすぎてるのは、贔屓ゆえか。

創作モノが煽動しなければ、新選組も暗愚なヤラレ役でしか描かれないモブキャラであったろう。

武者所 季重、及び平山一族。

脚色抜きでも凄くかっこいい武者たちだ。

再評価…というか、まずは存在を示すところから始めねばというところか。

それが、畏れ多くも私“武者所”の使命であると思い込めるほどに、

今この地で活躍させていただけているのは、ありがたいことだ。

 

始まりの季重、終わりの歳三。

武士として生き抜いた、最初と最後を飾る英雄を輩出した日野。

 

今年は、さらにアプローチを柔軟に、カタチとしてグッズを開発してみた!

『平山季重まつり』2日前にして、一から製作中!(笑)

だが、本当に面白いものが出来そうですぞ!

チマチマ…

いざ!

10月15日は、平山季重まつり!!

どーーーーーん♪