水合戦、開催中止(公式H.P.9/11更新)

既に今月頭の『お知らせ』にて記載した通り、滝山城築城500年記念事業イベントの一つ

『水合戦-Water Battle-よみがえる滝山合戦』(9/12予定でした)

開催中止となってしまいました。

コロナ禍収束の見通しが立たない時期である事を鑑みて、断腸の思いでの中止となります。
これまでのイベント同様、この中止は延期ではなく、企画再開の予定もございません。
主催の実行委員会や協力会社のみならず、『北条氏照武者隊』を構成する団体『武者所』にも多数の期待の声と問い合わせがございましたので、改めてこの「かわら版・たきやま」にても中止の案内を掲載致します。
私共、北条氏照武者隊(武者所)は、これまで数々のイベントや動画で披露させて頂いた通り、多数のオリジナル小道具の開発を得意としており、中でも火縄銃型イメージのオリジナル水鉄砲は飛距離20メートル以上に達する性能を誇っており、活用する機会を楽しみにしておりました。
武者所製の水鉄砲を使ってみたいという沢山の声、隊員に会いたいという多くの皆様の期待にお応え出来ず、まことに残念で申し訳なく思っております。

今回の水合戦としての披露は叶わなくなってしまいましたが、きっと何かの機会で披露できる手段を模索したいと前向きに検討して参ります。

引き続き宜しくお願い申し上げます。

たきやま学園 第32話 「たきやま体育祭!!(中)」(公式H.P.9/10更新)

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

『武者所』は、東京2020で湧くこの夏、公式に東京のみならず日本文化発信の役目すら賜り、ますます勢い付いて参りました!

しかし当然、一般の有観客接遇の機会は失われたまま、普段はコロナ禍に対応した独自の教室公開記録動画『たきやま学園』の連載という苦肉の策で籠城戦を戦い抜いている『北条氏照武者隊』。

緊急事態宣言続きで身体もなまって来た在校生たちは、ついにグラウンドに出陣。
いつも以上に段取りすら無く、いきなり世界的なスポーツの祭典に乗っかり始めました!


たきやま学園 第32話 「たきやま体育祭!!(中)」
↓↓↓
https://youtu.be/OEJoDWEqqg0

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

八王子駅での配布物(公式H.P.9/3更新)

残念ながら、八王子市内に限った事ではありませんが、今年の夏も多くの祭りやイベントの機会を失ってしまいました。

しかしそんな暗くなりがちな状況下、八王子駅にて配布されていたのは、一際目立つ『はっちお〜じ』(八王子市観光PRキャラクター)の袋。

チラッ

何やら視線を感じる…。
こ、コレは!!
北条氏照さま!?

我らが滝山城築城500年記念事業にて生まれた、『マンガでわかる滝山城』の冊子版ではないですか!
そして同封された様々なチラシの数々の情報量がスゴイ!

これまでこの『かわら版たきやま』でも紹介してきた物の集大成のようなラインナップ。
もちろん、好評いただいた『滝山城跡PV』へのリンクの掲載されたものもあり、昨今特に活発に情報発信を始めている『日本遺産 桑都物語』関連の案内も含め、八王子市全体の魅力が袋内に凝縮されております。

まだまだそれぞれの現地を観光するには支障のある時期ではございますが、八王子駅にお立ち寄りの際には、こうした配布物を入手出来る可能性もあります!

今後もいろんな手段を模索しながらPRを続けて参りますので、宜しくお願い致します。

たきやま学園 第31話 「たきやま体育祭!!(前)」(公式H.P.8/20更新)

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

『武者所』は、東京2020で湧くこの夏、公式に東京のみならず日本文化発信の役目すら賜り、ますます勢い付いて参りました!

しかし当然、一般の有観客接遇の機会は失われたまま、普段はコロナ禍に対応した独自の教室公開記録動画『たきやま学園』の連載という苦肉の策で籠城戦を戦い抜いている『北条氏照武者隊』。

緊急事態宣言続きで身体もなまって来た在校生たちは、ついにグラウンドに出陣!
熱く暑い夏が始まった。

たきやま学園 第31話 「たきやま体育祭!!(前)」
↓↓↓

https://youtu.be/nYmfasq0YE4

 

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

あの滝山城PVの甲冑が!(公式H.P.8/13更新)

トップページや様々なチラシからもご覧いただける、滝山城築城500年記念事業で制作されたPVに出演している「甲冑武者」たちが、オリンピック・パラリンピックの様々な公式関連企画でも大活躍中です!

オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典のみならず、世界中との文化交流の祭典でもあります。

東京2020応援企画において、甲冑武者・忍者・サムライといった時代劇アクション体験を担う日本文化代表として選抜された武者所(北条氏照武者隊を構成)が、世界中の皆様に、その独特な活動手段の一部をご披露させていただきました。

有観客企画時は、各地で小道具の展示やパフォーマンス出演が決まっておりましたが、無観客開催となった今回は、武者所の制服(自作甲冑衣裳)やライブ型の殺陣の体験に絞った映像にて全世界に発信する事となりました。

東京都公式企画『TOKYO CULTURE LIVE STUDIO』出演!
↓↓↓東京都H.P.から他の伝統文化紹介動画もご覧いただけます。
https://tokyo-culture-live-studio.jp/
「文化でエール!」

まだ今は一般公開できてない事も多いですが、多数のクリエイターの皆様の協力を得ながら、武者所(北条氏照武者隊)は日本文化の世界発信を応援致します!

ファンアートのみで、オリジナルの出演告知PVも出来ました!
『北条氏照武者隊の中心メンバー紹介』も兼ねております。
出演告知CM(武者所)
↓↓↓
https://youtu.be/K2q9YinBHF4

 

たきやま学園、まさかの第4期!制作決定!!(公式H.P.8/6更新)

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

発表より1年半。
公式結成より1年。
コロナ禍に対応した独自の教室公開記録動画『たきやま学園』連載も、第三期を北条・武田の垣根無く現代の平和な滝山城を表現して終了。

緊急事態宣言を終え、アフターコロナの本来の事業計画ならば、ここで育った隊員たちが、いよいよ現地での各種イベントなどでお披露目が叶うはずでした。

しかし、未だ終息に至らないコロナ禍。

民衆厳護の滝山城、北条氏照武者隊は己を律し、引き続き籠城戦を敢行決心!

「たきやま学園」で自主練に励み続けます!
自粛で身体は鈍ってないか!?
夏だ!スポーツだ!オリンピックイヤーだ!

ついに第四期へ突入! 制作継続決定!!

滝山城ワードラリー開催中!(公式H.P.8/3更新)

築城500年でござそうろう

既に先月の「お知らせ」欄にても公開致しましたが、滝山城築城500年記念イベントの一つとして、『滝山城ワードラリー』が開催中です!
https://hachioji-takiyama-500th.com/archives/767

この公式H.P.内でのご紹介の他に、専用のチラシと『広報はちおうじ(7/15発行号)』『八王子ショッパー(7/30発行号)』にても紹介されております!
また、こちらも以前に紹介致しましたが、『マンガでわかる滝山城』冊子完成も両誌に掲載されております。

まだまだ明けないコロナ禍でも、滝山城築城500年記念事業は様々な試みで展開中です!

滝山城ワードラリーの豪華景品は、まさかの専用デザインされたチロルチョコ!
これは記念になりますねー!
でも、溶ける前に早く食べましょう。

いざいざ景品ゲットされい!

 

たきやま学園 第30話 「ようこそ滝山城へ」(公式H.P.更新7/30)

 

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

新年度もコロナ禍に対応した独自の教室公開記録動画『たきやま学園』の連載という苦肉の策で籠城戦を戦い抜く覚悟を決めた、『北条氏照武者隊』。

そんな不屈の努力が実を結び、様々な業界から多くの可能性を秘めた新入隊士が参入!
その中には新キャラ『武田』の姿も!?

「風林火山」の旗を持ち込み、謎は深まるばかり。
しかし! そもそも現代の滝山城は、敵味方の差別など存在しない!
先生をはじめとして、在校生も気持ちを新たに『滝山城』の歴史と魅力を顕彰するのであった。

 

たきやま学園 第30話「ようこそ滝山城へ!」
↓↓↓

https://youtu.be/LS1TeM_5DMk

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

PR活動手段における感染症対策等について(公式H.P.7/23更新)

この公式告知記事「かわら版たきやま」内において、これまでも幾度かPR活動の規定やコンプライアンス等の様々な対策の説明書きを掲載した事がありました。
新規隊員候補の増員や今後の活動への注目度も上がりながら、未だ緊急事態宣言等に伴う活動制約のために、なかなか一般集客という形での公のPR出番を得られない状況にあるため、今回もそれらの点について改めて触れておきたいと存じます。

一見とても賑やかな日常をWeb公開し続けている『北条氏照武者隊』ですが、「民衆厳護」の滝山城をはじめとした我らが様々なロケ地では、常に関係者の安全に配慮した取り組みを踏まえながら慎重に制作進行中です。

「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を受け「展示会 業界及び劇場等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策を昨年春から早々に導入した手段を講じ、常連となる隊員及び新規の見学者の健康と安全の確保を最優先に、身元が特定できる催行最小人数にて稽古場の運営・撮影を実施致しております。

基本的会議のリモート化、教室稽古における参加採用人数の制限、施設に指定された専用消毒液による定期的な拭き上げ、ソーシャルディスタンスを確保するための新演出、個々人の積極的な協力意識改革等、健康と安全のための対策を徹底して運用いたしております。

ネタ化しての連載ロケ例として、隊員たちの日常稽古場でもある「たきやま学園」を校舎タイプの施設に会場設定したのは、建物の設計構造が学校であるため広い窓と大型の換気機材による開放された空間を確保できる事、各種清掃用具を常備でき、一斉に使用可能な多くの水場を有し、衛生的な設備として活用できる事、出入口・廊下通路・教室内・グラウンド等、使用想定できる場所の全てが広く、ソーシャルディスタンスが確保し易い事にあります。

こうした慎重な対策の継続により、当事者一同はもちろん周辺関係者にも1人足りともコロナ罹患者を輩出していない事をご報告申し上げます。

今後きっと叶うであろう来城者の皆さまに安心して観光していただけるよう、『北条氏照武者隊』(武者所スタッフ)及び主催者一丸となって、健康維持の対策をしてまいります。
見学者の皆さまにはご不便をお掛けする場合もあるかと存じますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。


たきやま学園 第29話 「風林火山」(公式H.P.更新7/9)

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

新年度もコロナ禍に対応した独自の教室公開記録動画『たきやま学園』の連載という苦肉の策で籠城戦を戦い抜く覚悟を決めた、『北条氏照武者隊』。

そんな不屈の努力が実を結び、様々な業界から多くの可能性を秘めた新入隊士が参入!
その中には謎の新キャラ「武田」の姿も!?

北条家の教室に風林火山の旗が立つ??

たきやま学園 第29話 「風林火山」
↓↓↓
https://youtu.be/kQmX57vqnMk

 

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)