『たきやま学園』第16話「自主練習」


滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

しかし、せっかくの#滝山500 本番年に、国の緊急事態宣言が更に延長中!
己を律し、民衆厳護のため自粛休校中の『たきやま学園』。
在校生たちは、授業再開の日までマジメに自主練習に励んでいるのであった。

(『関東五枚胴』形式の甲冑は、北条氏照武者隊の基本制服です。)

『たきやま学園』第16話「自主練習」
↓↓↓

https://youtu.be/Nna2cmHr5fM

 

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

PR隊員候補、続々研修中(公式H.P.更新2/23)

昨年末に公開した『八王子の歴史を伝える滝山城跡』PV
↓↓↓

https://youtu.be/E0wTUbUUv9Q

こちらでPR武者たちが実際に駆け抜けたロケを企画する際に参考にした資料の一つが、この城跡ではお馴染みの『滝山城 城攻めマップ』です。
地図を見ながらどんなルートを選択するか、リモートの画面越しで実施した絵コンテ打ち合わせでしたが、まさに軍議のようでした。

城跡内の各所に配置されてある「遺構説明板」と「ARアプリポイントの設置場所」も網羅されてあり、わかりやすい「中世城郭用語解説」も付いていて、資料としても読み物としても重宝しております。(隊員意見)

市内の様々な場所にて冊子を配布中ですが、各種パンフレットと同様、PDFファイルをダウンロードする事ができます。

滝山城築城500年記念事業公式H.P.
https://hachioji-takiyama-500th.com/
→滝山城を「見る」のページからご覧下さい。

(コロナ終息したら)行こうよ、八王子(公式H.P.更新2/16)

未だ継続中のコロナ禍に伴う緊急事態宣言期間中につき、この移動や外出さえ難しい状況は変わらず、積極的に「行こうよ!」とは言えない世の中なのが残念です。

しかし、コロナが終息する時への希望を繋げる素敵なフリー情報誌があります。

その名も、『“何度も行きたくなる わくわくタウン” 行こうよ、八王子』!

昨年、市内の各大学生たちの取材協力にて、八王子観光コンベンション協会さんが発行した、英語併記でフルカラーのオシャレなガイドブックです。
市内各所のオススメ観光地やお土産、アクセス方法なども解りやすく書いてあり、もちろん我らが滝山城跡についても「全国有数の中世城郭。サクラやヤマツツジが美しい」スポットとして掲載されております!

とても読みやすい内容なので、我々PR隊員も愛読しております。
市内の様々な場所にて冊子を配布中ですが、各種パンフレットと同様、PDFファイルをダウンロードする事ができます。

滝山城築城500年記念事業公式H.P.
https://hachioji-takiyama-500th.com/
→滝山城を「見る」のページからご覧下さい。

『たきやま学園』第14話「しばらくお待ち下さい」

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでいる。

しかし、#滝山500の本番年を迎えたというのに、国の緊急事態宣言を鑑み自粛休校中の「たきやま学園」。
今回は、新年一発目に好評だった「書き初め」の成果をご覧頂き…しばらくお待ち下さい(笑)
…何だかんだで、いつもよりボリュームアップしていたりしますが。

『たきやま学園』第14話「しばらくお待ち下さい」
↓↓↓
https://youtu.be/HnDPZmeang4

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)
音楽:武者所しおん(史音)

山の神曲輪(公式H.P.更新2/9)

滝山城跡には、いくつか個性的な呼称の遺構があります。
今回は、『山の神曲輪』を武者隊員が書いてみました。

「民衆厳護の城」と云われる滝山城にとって大きな特徴の一つである、山の神曲輪。
一説には、戦が起こった時に敵の乱取り(略奪)から領民を守るための避難場所であったとか。

迫り来る危機から民衆を守った城の象徴として、このご時世において特にピックアップしていきたい遺構だと、武者隊一同も感情移入しております。

滝山城築城500年事業公式H.P.へ
↓↓↓
https://hachioji-takiyama-500th.com/archives/422

『たきやま学園』第13話「鍛冶谷戸?」

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、新規入学希望者が後を絶たない人気ぶり。

しかし、#滝山500の本番年を迎えた矢先に発せられた、国の緊急事態宣言。
己を律し、民衆厳護のため休校中の学園に、謎の音が響き渡る。
迷い込んだ面接希望者の見たものとは…

たきやま学園13「鍛冶谷戸?」
↓↓↓
https://youtu.be/kFDNoZfdxhM

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

稽古自粛期間中

当記事の連載当初早々にも投稿させて頂きましたが、一見とても賑やかな日常を公開し続けている『北条氏照武者隊』ですが、「民衆厳護」の滝山城をはじめとした我らが様々な拠点では、常に関係者の安全に配慮した取り組みを踏まえながら慎重に制作進行中です。

「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を受け「展示会 業界及び劇場等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策を今春から早々に導入した手段を講じ、常連となる隊員及び新規の見学者の健康と安全の確保を最優先に、身元が特定できる催行最小人数にて稽古場の運営・撮影を実施致して参りました。

基本的会議のリモート化、教室稽古における参加採用人数の制限、施設に指定された専用消毒液による定期的な拭き上げ、ソーシャルディスタンスを確保するための新演出、個々人の積極的な協力意識改革等、健康と安全のための対策を徹底して運用いたしておりました。

代表的なロケ例として、隊員たちの日常稽古場でもある「たきやま学園」を校舎タイプの施設に会場設定したのは、建物の設計構造が学校であるため広い窓と大型の換気機材による開放された空間を確保できる事、各種清掃用具を常備でき、一斉に使用可能な多くの水場を有し、衛生的な設備として活用できる事、出入口・廊下通路・教室内・グラウンド等、使用想定できる場所の全てが広く、ソーシャルディスタンスが確保し易い事にあります。

おかげさまで現在に至るまで隊員たちの誰も体調を崩すことなく、元気にPR活動を続けられる状態にあります。
しかしながら、国の緊急事態宣言を遵守し、より確実に関係者の身を守るためにも、年明け早々ではございますが特に地域を跨ぐ遠方の隊員が直接集まっての稽古を期間中は自粛する方針でおります。
(まだ外出自粛要請の出ていない時期に収録した分を何とか繋いでPR素材とする工夫をして参ります。)

今後きっと叶うであろう来城者の皆さまに安心して観光していただけるよう、『北条氏照武者隊』(武者所スタッフ)及び主催者一丸となって、健康維持の対策をしてまいります。
楽しみに応援して下さっている皆さまには、退屈させてしまう展開もあるかと存じますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

『たきやま学園』第11話「いざ!書き初め」

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。

『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでいる。

令和3年! 滝山城築城500年!

…というわけで…!?

書き初めをします!

『たきやま学園』第11話「いざ!書き初め」
↓↓↓
https://youtu.be/iU1bAkujG2o


制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

如意成就

新年早々、残念ながら世界的にコロナ禍の影響が深刻で、新規イベントの告知もなかなか難しい状況が続いております。
しかしながら籠城戦の得意な我らが北条氏。
今は静かに耐え忍び、関係者の安心安全にも配慮しながら、虎視眈々とPR機会への準備をしております。

北条氏照公の印章として著名な『如意成就』。
「思いが叶いますように」
コロナ禍終息を願い、まさに切実な思いを込めた書き初めをしてみました。
(書き初めネタは、今後のPR動画『たきやま学園』でも登場予定です♪)
先ずは皆様無事に再会できる世界になりますように。

たきやま学園-第2期予告PV

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としてのPR隊員養成教育が進んでいる。
2020年末、凄絶な実戦経験をして第一期を終えた「たきやま学園」。
未曾有の苦難を生き抜いた北条氏照武者隊候補生たち。
厳しい校則と局地的な人気に支えられ、急成長!?
【2021年(令和3年)滝山城は築城500年です】
『たきやま学園』第二期! 制作開始予告!!
↓↓↓
制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)